NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

  これまでの歩み

てらこやストーリー

鎌倉てらこや」は2003年より”親が育ち、子が育つそんな地域をつくろう”を合言葉に、 家庭・学校・地域をつなぐ<学び>と<遊び>の場を、ボランティアスタッフと共につくって参りました。 鎌倉の恵まれた伝統(人材、文化力、自然環境など)を活かしつつ、 多くの方々のご支援とご賛同を得て、さまざまな教育プログラムを企画・実施しております。

鎌倉てらこやのあゆみ

2002年

11月

森下先生連続講演会((第一回)鎌倉アートフォーラムS主催)。以降、新しい青少年育成事業として、森下先生、アートフォーラムS、(社)鎌倉青年会議所(JC)メンバーで「TERAKOYA」事業化を検討。

2003年度

4月

「TERAKOYA in KAMAKURA」設立準備委員会発足。

8月

『本気de建長寺2003』(第1回建長寺合宿)開催。以後毎年開催。

10月

名称を「鎌倉てらこや」に変更。鶴岡八幡宮にて発起人会を開催。

2004年度

4月

日本財団から助成金を受ける(〜2006年度)。

5月

『土と遊ぼう』(陶芸)スタート。

6月

『光明寺合宿 お仕事体験』(第1回光明寺合宿)開催。以後毎年開催。

2月

『鎌倉を巡るシリーズ』(めぐる)スタート。のちの『鎌倉四季めぐり』。

2005年度

5月

『お米を作ってみよう』(稲作・自然体験)スタート。その後『めざせ!里 ヤマスター☆』に改名。

9月

『色でおしゃべり』(日本語)スタート。

12月

『知事と語ろう!神奈川ふれあいミーティング』(鎌倉地区代表として発表)

1月

『鎌倉てらこや活動報告スペシャル IN 早稲田』開催。

2006年度

4月

『みんなで朗読』(朗読)スタート。河合隼雄先生講演会開催。水谷修氏講演会開催。

10月

早大生が『てらこやを通じたまちづくり』というテーマで水戸政策コンペに参加。 「鎌倉てらこや」事業が日本青年会議所褒章(教育・青少年関係推進部門)を受賞。

2007年度

5月

劇団四季の招待により、ミュージカル『ユタと不思議な仲間たち』観劇。

7月

(財)博報児童教育振興会『博報「世界の子ども日本語ネットワーク推進」事業』との協議スタート。 以後毎年協働。

8月

NPO法人として認可される。

9月

第38回博報賞(教育活性化部門・団体の部)受賞。同時に文部科学大臣奨励賞受賞。

11月

早稲田大学で設立5周年記念シンポジウム『教育ボランティア活動と大学の使命』開催。

2月

横須賀にて『三浦半島フォーラム』に参加。

2008年度

4月

第1回『てらこやネットワーク』合宿を建長寺で開催。

9月

鎌倉大仏殿高徳院にて『鎌倉てらこや活動報告会』開催。

2月

『都会と田舎を結ぶ食育ネット』建長寺合宿開催。以後、恊働スタート。

2009年度

4月

鎌倉てらこや新事務局開設。『てらハウス』(居場所づくり)スタート。 独立行政法人福祉医療機構より、長寿・子育て・障害者基金の助成を受ける。

5月

(社)鎌倉青年会議所主催『第41回慈善茶会』において、青少年ブースを出展。

7月

『てらこや親の会』設立。

9月

横浜国立大学付属鎌倉小学校と恊働し、3年生の課外授業を受け持つ。

11月

(株)タックルベリーとの共同事業『てらこや釣り道楽』開催 早稲田大学にて早稲田大学国際言語文化研究所主催シンポジウム、 『今、問われるコミュニケーション力とは?』に参加。

2010年度

11月

『てらこや』に関わってきた子ども・学生・OBOG・保護者・支援者が一堂に会する、 『ホームカミングデー』を開催。以後毎年開催。

2011年度

5月

「第35回正力松太郎賞」(財団法人全国青少年教化協議会主催)受賞。

12月

「第5回共生・地域文化大賞』(浄土宗主催)受賞。

1月

鎌倉大仏殿高徳院にて『受賞記念祝賀会』開催。

2012年度

4月

鎌倉近隣地域にキャンバスのある大学を対象として『新入生歓迎コンパ』事業を開催。 鎌倉女子大・明治学院大・横浜国立大などを中心に100名を超える新入生が集まる。 『平日てらハウス』事業スタート。

8月

『本気 de 建長寺』(建長寺合宿)の日程が3泊4日になる。

11月

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドより、ドコモ市民活動団体への助成受ける。

2013年度

4月

鎌倉てらこや事務局が大船・てらハウスに移転。

10月

『鎌倉てらこや10周年記念報告会』を開催。

2014年度

4月

鎌倉てらこやオリエンテーション『遊ビバ!』事業スタート。

5月

「早寝早起き朝ごはん」全国協議会より、助成金を受ける。

12月

一般財団法人前川報恩会より、「平成26年度地域振興助成」を受ける。

2月

『てらこや感謝祭(鎌倉てらこや活動報告会)』開催。

2015年度

6月

ジョンソンエンドジョンソン社会貢献委員会より、助成金を受ける。

8月

『妙本寺☆パラダイス』(第1回妙本寺合宿)開催。以後毎年開催。

2016年度

10月

『海 L♡VE かまくら』事業(海企画)スタート。

2月

第20回地球倫理推進賞(国内部門)(一般社団法人倫理研究所主催)受賞。

3月

クラウドファンディングにより資金を調達し、 てらこや絵本「てらこやものがたりー鎌倉と子どもたちー」出版。

2017年度

4月

『ビストロてらこやハウス』事業スタート。

主な業績

2004年〜06年
日本財団の助成を受ける
2006年
日本青年会議所褒章
2007年
(財)博報児童教育振興会より、博報賞ならびに文部科学大臣奨励賞を受賞
2009年
独立行政法人福祉医療機構 子育て基金事業より助成を受ける
2011年
第35回正力松太郎賞本賞受賞
2011年
第5回共生・地域文化大賞受賞
2012年
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドより、ドコモ市民活動団体への助成受ける
2014年
「早寝早起き朝ごはん」全国協議会より、助成金を受ける
2014年
一般財団法人前川報恩会より、「平成26年度地域振興助成」を受ける
2015年~17年
ジョンソンエンドジョンソン社会貢献委員会より、助成金を受ける
2016年
一般財団法人前川財団より、「平成28年度家庭・地域社会教育の研究・実践助成事業」助成を受ける
2017年
第20回地球倫理推進賞(国内部門)受賞