NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/09/11

土と遊ぼう③「三世代の交流」

みなさんこんにちは!北田です。
今日は雨模様の中、9月 土と遊ぼう が開催されました!

突然ですが、「土と遊ぼう」で大切にしていること、ご存知ですか?
といってもたくさんあるのですが・・・
その中の一つ!
それは、三世代の交流 です。

5x7a2752-2

そのことを踏まえて、今回の活動の様子を振り返ってみましょう。

 

まずは子どもから!

5x7a2636

そして学生!

5x7a2594

そして親御さん!

5x7a2694

どうですか・・!この真剣な表情。
みんな自分の作品を作り上げるために、こんな顔をしながら作陶します。

物作りには、上手にできなくて、もどかしくなって、あきらめそうになるときが必ずやってきます。
自分ではどうすることもできないイライラ感、ありますよね。。
そんなとき、三世代の関わりによって自分なりの作品を完成させる様子がよく見られます。

上手にできなくてあきらめそうになってる・・手も進んでない・・という子どもも、
もう一回様子を見に行くと、立派な作品をつくりあげている姿が。
暗くなっていた顔は、隣に座っている学生や親御さんと一緒に明るくなっていました。

ヒビが入って難しい・・と壁に当たっている学生は、ベテランの子どもから「薄すぎるんだよ。もっと厚くするといいんだよ!」とアドバイスを受けて、ほんとだ!!と感動していたり。

そんな、世代の垣根を越えることができるのが陶芸です。

5x7a2552

次回は10月9日!
みなさん予定を空けてきてくださいね^^

5x7a2752

 

「土と遊ぼう」
 陶芸家河村喜史先生のご指導のもと、子ども、親、学生の三世代が土に向かって全神経を集中させています。
冷たくてやわらかい土の感触のおもしろさ、その土が形を変え陶器になっていく不思議、本気で物を作り上げる達成感、そして自分で作りあげた器を使うことの喜びを感じることを大切にしています。
土と遊ぼうへの申し込みはこちらまで↓
 鎌倉てらこやHP http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
 TEL 0467‐84‐9746
 e-mail info@kamakura-terakoya.net