NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/10/16

,

遊ビバ⑥「一緒に遊ぼう!」

みなさま、こんにちは!
大学3年のとしきです!

10/16(日)の遊ビバは頼朝像でおなじみの「源氏山公園」に遊びに行ってきました!
今月は秋の山で学生スタッフと外遊びを満喫した子どもたち、
その様子をリポートします!

img_7327-2

みなさん、お久しぶり?です!二か月ぶりのブログの更新となります。遊ビバ担当学生のとしきです!

先月は雨のため活動を中止にさせていただきました、、、
しかし!そんな事情を知ってか知らずか、日曜日の天気はまさに秋晴れ!!
秋も深まる鎌倉の山を思い切り楽しむことができました!

img_7352

野球を楽しんだり、

img_7327-2

木登りにだって挑戦しました!

たくさんの遊びが同時多発的に発生するなか、僕が一押しの遊び、エピソードを2つ紹介します!

一つ目は、、、、

img_7322

そう!!手作りブランコです!!

なにも変哲もないロープがなんということでしょう、、
男子学生の力技と子供たちのガッツで素敵なブランコに大変身!!
※もちろん木を折ってしまわないようにと、子供たちの安全には十分に配慮しました。

img_7320

そしてこの笑顔!!
遊具のない公園でも、素敵なブランコで遊べます。そう、てらこやならね。

二つ目のエピソードはこちら!

img_7407-2

、、、、、、なにこれ(^-^;
リレーです!!!(ブレブレ)
写真はブレブレ(二回目)でしたが、子どもたちからは大好評!
「もう一回!もう一回!」と子どもたちからの熱烈なアンコールで僕の両足は現在悲鳴(筋肉痛)をあげています!

このリレーは子供と学生合計20人で遊んだのですが、
なんとも面白いエピソードがあったので報告させてください!

遊ビバが始まる前、
僕が学生スタッフたちとてらハウスで子ども達を待っていると、
「こんにちはー」普段からてらこやに遊びに来てくれる女の子が。

挨拶もそうそうにその子の後ろには人影が、、
ん?
いっぱい?

なんとその子が同じ小学校の友達を6人も(同じ学年の女の子5人+女の子の弟が1人)連れてきてくれました!
てらハウスは一瞬にして女子会に!
遊びに来てくれた子供たちもなんとなく学生と関わるというよりは、お友達で楽しむモード、、、、

お友達と遊ぶのも楽しいけど、できれば子どもと、学生、
今日という日にたまたまその場に集まったメンバーみんなで遊んでみたい!!

そんなことを考えていると、
1人の女の子が「リレーをやりたい!」と一言
すると「私も!」「私も!」とやりたいの大合唱!

あっというまに20人の大人数でリレーをすることになりました!

突然ですが、皆さん、リレーはお好きですか?
正直に申し上げますと僕は苦手です。
正確には苦手でした。特に小学生時代。
リレーって競技の性格上、一人一人の責任が半端なく重くないですか?
小学生のころから走ることが苦手だった僕、、、
走り終わってあとに飛び交う仲間だと思っていた友達からの罵詈雑言、、、
チームワークとはなんだったのか、、

「ああ、足の速さですべてが決まってしまうなんて、なんて残酷な遊びなんだ」
そんなことを幼心ながら考えていたような気がします。

「今日はそうならないといいなぁ」
そんなことを考えながらリレーが始まりました!

寄せ集めで集まったチームとしてはなかなかの団結力

大人も子どもも本気で走ります!

img_7408

リレーは3回行ったのですが
勝ったチームも負けたチームも、子どもたちの表情がキラキラ輝いていたのは印象的でした!

リレーで盛り上がった後は、みんなで

八の字に挑戦したり

img_7454

ドッジボールで盛り上がったり、

img_7477

自然とみんなで遊べました!

今日、その場に集まってくれたメンバーで、
一番楽しいことを考えて遊ぶ

それが遊ビバの魅力なのかなぁと考えた一日でした!

それでは、今月の活動報告を終わります!

img_7492_20161025161242a4c

11月の活動は11月20日!!
また遊びにきてね!!

↓遊ビバへのお問い合わせはこちらまで↓
事務局 〒247-0056 鎌倉市大船1-25-23千里ビル3階 TEL:0467-84-9746 FAX:0467-84-9748
e-mail : info@kamakura-terakoya.net