NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/11/20

遊ビバ!⑦「探検!!野村総合研究所跡地!!」

こんにちは!遊ビバ!担当者のとしきです!
今日は梶原あそび基地さん主催の「インディと遊ぼう!に子ども37人、学生8人で遊びにいってきました!
普段はなかなか遊べないフィールドで思いっきり遊んできました!

img_9438

こんにちは!秋もすっかり深まってきましたね!
遊ビバ!担当者のとしきです!
本日の遊ビバ!の会場はなんと!!

img_9340_20161120204233ed6

廃墟

まぁなんていうか廃墟なんですよね

img_9341

廃墟で遊ぶ子供たち、

私、工事現場以外で初めて見ました。

20161120205833206こういうの。
ということで、
本日の活動報告は、
「わくわく!野村総合研究所跡地ツアー!!」 どきどき!廃墟で遊ぼう!でお送りします!

まぁ冗談はさておき。

本日の遊ビバ!のテーマは「インディと遊ぼう!」ということで、
梶原あそび基地のプレイリーダーのインディ(本名ではありません)が自作したアスレチックで遊ぶべく、
子ども36名で野村総合研究所跡地に遊びに行ってきました!

img_9336竹を駆け上がる遊具や、
img_9338_20161120213636cd3憧れのハンモック!!
南の島で潮風に揺られながらゆったりと楽しむその姿はまさにセレブ!!

ちなみにハンモックは揺らすと通常の3倍(3G)の負荷が体にかかるそうなので
セレブとは程遠い娯楽であることが分かりました。

アスレチックでひとしきり遊ばしてもらった後は
野村総合研究所跡地(廃墟)の駐車場で思い切り遊ばしていただきました!

img_9363ちなみにこれはリレーをしている場面です(ブレブレ)
img_9397_20161120204231dc7ジャンプボールの場面です!

最近の遊ビバ!は
どろけい→リレー→ドッチボール→縄跳び
というフルコースが定番になっていまして、某ラグビー選手のようにルーティンと化しているのです!(二回目)

img_9346_20161120215506763最初はこんなに元気そうな子供たちも
img_9347厳しいルーティンの後にはご覧のように疲れて倒れこんでしまうのです。

ですが、僕の胸の中には一つの不安が暗雲のように立ち込めています。
もしも毎月の活動がルーティン化してしまったら、、、、

書くネタがない
なにか新しい遊びを考えなくては、、
そんな邪念を持ちながら活動風景を写真に収めていくと、とある変化に気付きました。

それは
子供達同士の関係性です。

同じ遊びを繰り返していくうちにつれて学生と子ども達だけでな
く子ども同士での関係性がいい方向に変化していることに気付きました。
活動の初めに全く話していなかった子供達同士が活動の終わりには一生になって学生と遊んでいる。
合宿で知り合って、遊ビバ!で仲良くなって、平てらで再開して、
子供達同士のつながりのなかでもてらこやに「居場所」を感じてもらえたらうれしいですよね!!

それでは今日はこの辺で失礼させていただきます!!
ビバ~~~~~遊ビバ!!!!!!

img_9431

12月の活動は未定ですが、HPで更新していきますね!

↓遊ビバへのお問い合わせはこちらまで↓
事務局 〒247-0056 鎌倉市大船1-25-23千里ビル3階 TEL:0467-84-9746 FAX:0467-84-9748
e-mail : info@kamakura-terakoya.net