NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/05/15

関谷子どもの家⑥「勇気に感動」

みなさん、どうもこんにちは!!!!
5月15日(月)も関谷子どもの家に行ってきました!!
今回は2年生女子6人、1年生女子1人の合計7人でした(´∀`*)
担当者以外の学生がとっておきのエピソードを言ってくれたので、紹介したいと思います✨

s-IMG_0114

今日もいつものように学童の子と学童じゃない子が一緒にサッカーをして遊んでいました⚽!
私達は
「女だから入れてもらえないよな」
「サッカーできないし一緒にするのは無理かな」
「私達よりも男子学生の方が試合になるしな」と思って勇気が出ず避けてしまっていたました….

でも今日来てくれた学生は違いました!!!

「女だから絶対入れてもらえないと思ったけど、でも入りたい!」と思って
勇気出して声を掛けてみました!

最初は「やだ、入れてあげない」と言われてしまいましたが、
一緒にサッカーをしたかったので、子ども達がパスをする中に入っていきました。

すると….

ちょっとずつ仲間に入れてくれるようになったのです!!!!!!!!!!!
最終的には試合をすることに…✨

最初は同じペアの子の反応が微妙でしたが、ハンデ無しの対等な関係でサッカーができました!
未だかつて男の子がやってるサッカーに女子学生が入れたことはない!勇者!👏👏

最近は男子学生がいなくて、そこだけ別になっていました….
きっと、子ども達も嬉しかっただろうなぁヾ(o´∀`o)ノ

勉強の時間は、チャレンジの国語を勉強している子がいました!
子どもに「妹の読み方って、いもうと?いもおと?どっち??」と質問をされました。

ただ単に教えるのではなく、一緒に辞典を使って調べるということにチャレンジ!!
実際に紙の辞書を使うとその言葉だけでなく、違う言葉も調べることもできました(((o(*゚▽゚*)o)))

紙の辞書って素晴らしいなと改めて感じた今日この頃でした…

来週も楽しい活動になるといいなぁ🍀✨

 

「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net