NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/01/16

休日てらハウス㊷ 「お仕事体験!? ピッザニア!」

①

今日の休日てらハウスは月に一度の特別企画!大船にあるイタリア料理屋さんの協力の
もと、みんなでピザ作り体験!子ども達はそれぞれの個性を活かしたピザを
作ってました!

どんなピザが出来上がったのかなー?

みなさん
こんにちは!今回の更新を担当します。休日てらハウス事業担当者の”としき”です! 今日の休てらはてらハウスを飛び出して、イタリアンレストラン”Dolce vita(ドルチェビータ)”さんでピザづくりを体験させてもらいました!
⇒HPはコチラ!

②

素敵な石窯があるお店です!今回は特別に開放してくださいました!

③

こちらのナイスミドルなお方が店長の”高橋さん”
今回僕たちにピザの作り方を教えてくださりました!
隣にいるのは僕と同じ事業担当者の”ちぇりー”です。
イケメン店長とのツーショットに終始はしゃいでいました。

そんなちぇりーの熱い視線をよそに高橋さんはピザ作りの説明を始めます。
今回は
・成型
・トッピング
・焼成
の3つの工程を体験させていただきました!

④

まずは、お団子のような生地のタネをピザの形に伸ばしていきます。簡単そうに見えて均一に生地を伸ばすのは難しいようでみんな苦戦していました!ちなみに慣れていないと見た目には均一に見えてもピザの耳の部分がどうしても膨らんでしまうようで
「まんまるのピザ」というのはなかなか難しかったようでした!

成型終わると、トッピングです!
伸ばした生地にトマトソースを塗って、
⑤

色々な具材をトッピングしていきます!

⑥

ナスとたまごのピザ!
⑦

王道のバジル&ベーコン!
⑧

こちらは全部乗せかな??

みんな思い思いのトッピングをしていました!
ちょっと面白かったのは意外と「バジル」をトッピングする子どもが多かったということ!
普段子ども達にはあんまり馴染みのない食材ですが、実はお店の方が見本で作ってくれたピザに入っていたトッピングが「バジル」だったんです!
子ども達はよく見ているんでだなぁと感心したできごとでした!

トッピングが終わったらいよいよ焼成に入ります!
⑨

こちらの大きな窯の中心温度は500度に達するそうで、窯の外壁もほんのりと温かかったです!
いよいよピザを焼き始めます!
コツは「裏側に均一な焦げ目がつくまで焼く」ことだそうで、子ども達は自分たちの身長ほどの棒(名前は聞き忘れました)
を使ってピザを焼いていました!

⑩

真剣な眼差しで窯にあるピザを見つめます…

ピザが焼きあがったらいよいよ実食!!
自分で焼いたピザの味は格別です!!

⑪

焼きあがった!!

⑫

いただきまーす!!

⑬

うまい!!

⑭

ピザを食べる手が止まらない!!
みんな自分の作ったピザをおいしそうにほおばっていました!!

ちなみに、ドルチェビータさんのあつ~~~~~いご厚意で焼き立てのピザを差し入れしていただきました!!
高橋さん、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!!

最後は記念に1枚!素敵な体験をありがとうございました!

⑮

休日てらハウスは子供たちの自由な「やりたい」を”カタチ”にすることを目標に毎週土曜日に活動しています。
普段とは一味違う土曜日を私たち学生スタッフと過ごしてみませんか?