NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/01/20

大船子ども会館㉔&岩瀬子ども会館㉒&関谷子どもの家㊱「白熱!カルタ大会!」

皆さんお久しぶりです!!
明学3年のしんです!!
こんばんわーーーーー

今日は待ちに待った水曜日!!!ということで今日も子ども会館へ行ってきました!!
大船子ども会館、岩瀬子ども会館、関谷子ども会館、3つの子ども会館へ行ってきましたよー

大船子ども会館では、おままごとをしてそれを物語にしたり、サッカーをやったりして楽しみました!
岩瀬子ども会館では、大繩やオニごっこをみんなで楽しみました!

というわけで今日は関谷子ども会館の活動についてレポートします!

今日は久しぶりに関谷子ども会館にボードゲームを4つほど持っていきました!!

 

⑯

特に盛り上がったのはこのゲームです!!

⑰

(写真はイメージ図です。)
細かいルールは色々あるのですが、実際はこんな風に行います!!
そう!!このゲームは自分がどんなカードを持っているか分からないのです!

だから自分のカードを相手の表情、発言から予想をしなければなりません。

そんなこのゲームでとても盛り上がりました!!

いつもクールな3年生の男の子は相手の表情を見て・・・?「え、、何このカード何なの・・・?」と、いつにもまして眉間にしわを寄せて見たり、

いつもお調子者の子が「うわっ、しんのカードやばっ!!」と思わず言ってしまって嬉しそうな表情をしてみたり

みんながカードを額の前に掲げて難しい顔で唸っているその奇妙な光景をみて一年生の女子が
「なになに?なにやってるのー??」「へんなのー?」と言いつつ興味深々だったり、、、

1つのゲームを通して子どもたちの色々な表情を見ることができました!!

ゲームのみならず活動の様々な場面で子どもたちのたくさんの表情を見つけられれば、
集まるみんなでもっともっと盛り上がる、「関谷子ども会館」にしていけるんじゃないかなと思いました!!、

一つ一つの活動をそんな風にしていきたいなーと思いました!!