NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/02/16

平日てらハウス2/16(火)「バレンタインデーは終わらない」

こんにちはー!!!!!

10代最後のバレンタインデーに特に浮いた話もなくそろそろ将来が心配になってきた鎌倉女子大1年あやしばが、
本日の平日てらハウスで巻き起こった、スウィーティーな午後の出来事をお送伝えいたします!!

本日2月16日(火)の平日てらハウスでは…

㉒
あら、何を作っているのでしょうか…

そうです。

シフォンケーキー!!!!!

私あやしば、実は高校時代にクッキング部スイーツ班(皿洗い担当)に所属していたのです!!(女子力高いでしょ。)

ということで、高校時代家庭部に所属していた島田(横国2年漢)という学生と共にシフォンケーキを作ることとなりました!

初めは学生2人で作っていたのですが、途中から子どもたちが手伝ってくれました。

そんな小4の男の子の話です。

シフォンケーキを作る途中で卵黄と卵白を分ける必要があったのですが、
その子は今までの人生の中で卵黄と卵白を分けたことがなかったらしいのです。

つまり今回が初めて!!!!!

丁寧に、丁寧に、卵を割ります。

それはまるで好きな女の子の手を握るように…(ロマンチストS談)

本当に真剣な眼差しで卵と向き合う姿はとてもかっこよかったよ。

そして、彼は無事に卵黄と卵白を分けることができました!!!

そんなこんなでどんどん作っていきます。

㉓
元家庭部島田さんにみんなで島田パワーを送ってみたり…(笑)

㉔

ちゃんと焼けるといいね!!

㉕

㉖
片づけもちゃんとやります。

㉗
焼きあがるのを待っている間はボードゲームの神様と崇められている大木先輩(横国4年)の
最新ボードゲーム「ナンジャモンジャ」でみんなで遊びました!!!!!

これがとっても楽しいのですよ!

普段ゲームをしている子もこのボードゲームには熱中していました。

さてさて…

㉘

㉙
シフォンケーキが焼けたぞ!!!!!

最後はみんながお小遣いで買ってきたお菓子と一緒にお菓子パーティーです!!!

㉚

おいしい!!!!!!!!!!

㉛
あっという間にみんなの胃の中に消えていきました(笑)

10代最後のバレンタインデーにとってもすてきな思い出ができました!

平日てらハウスはみんなの居場所!

楽しいこと、てらハウスにたくさん転がっています。

平日の15時から17時まで、みんなを待っています☆