NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/02/16

山崎子ども会館㊳ 「二重跳びのキズナ」

こんばんは!
今日は火曜日!山崎子ども会館に行ってきました!

今日、山崎子ども会館はなわとび大会\(^o^)/
なわとびが大得意な運天はワクワクでした!

今回はそのなわとびに一生懸命取り組んでいた女の子のドラマのようなお話を、
てらこや摩天楼こと、私”うんてん”がお伝えします!笑

なわとび大会では様々な跳び方、回数を先生に見てもらってクリアしていく!というシステムでした(^^)
よく小学生の時にやった、なわとびカードみたいな感じですね!
(「なわとびカード」、みなさんご存知でしょうか?)

そして...
小学3年生の女の子が挑戦していたのは二重跳び10回!

私が行った時からず―――っと練習していました!
最初は友達と一緒に楽しみながらやっていたのが、どんどんストイックに...

私になわとびを持ってきて、「二重跳びの見本みせて!」って。(二重跳びできてよかったー(笑))
「よしっ、わかった!」と私の跳び方から何か学んだ様子。

その後、「今から跳ぶから私のどこが悪いか見て教えて!」
その言葉を聞いて私もこの子が達成するとこ、絶対に観たい!と思いました!!!

回数が増えると手の回し方が遅くなっちゃうみたい。
何回も跳んでるうちに足の上がり方が悪くなってるかも。

そんなアドバイスをしながら何度も何度も練習、挑戦しました!

そして!!!
「1,2,3、、、9、10!」
「出来た―――――――!」
見ていた先生も、近くにいた子どもも、私も、もちろんその女の子も大喜び!

一生懸命諦めずに挑戦する女の子はとてもかっこよかったし、
このとき頑張ったから出来たんだっていう思いではずっと残ってるんじゃないかなーって思いました!

一緒にその場にいれて、少しかもしれないけれど挑戦の手助けが出来て本当に良かったと思います(*^^*)

活動の中で、学生が子どもに与えられることももちろんあるけれど、
子どもから与えられたり、学んだりすることもあるんだなぁと思いました!

女の子たちからバレンタインデーの話も聞けて、なんだかニヤニヤしちゃった今日の活動。
楽しかった―――――!

今週は、金曜日も子ども会館にお邪魔します(^^)/
参加してくれる学生おまちしてまーす!