NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/02/20

休日てらハウス㊽ 「炎のてらこやスケート部!!」

今日の休てらは炎の部活シリーズ第二弾!炎のてらこやスケート部を開催しました!!
スケートが得意な子、苦手な子、得意な学生、苦手な学生総勢総勢17名が入り乱れて活動しました!

みなさんこんにちは!自称休日てらハウスのスケート小僧「としき」です!
果たして小僧という言葉が成人男性に当てはまるかどうかはさておき、今日の活動報告に移ります!

でんしゃに乗って「横浜銀行アイスアリーナ」に向かいます!
「久しぶりだからできるかな」 「初めてだから緊張する」などなど子供たちは、
スケートリンクにつく前からスケートに思いを馳せていました。
㊲

㉝
電車で30分、徒歩で10分かけて、いよいよリンクに到着!
リンクの入り口でお弁当屋さんを発見!!
学生と子供たちのお弁当のことを全く考えていなかったスケート小僧はホッと胸をなでおろしました。

㉞
ずらっとならんだお弁当とおにぎり!まさに天の救い!!おいしいおにぎりでした!

リンクについて靴を借りたらいよいよ滑走!!子供たちからの「靴のひも結んで!!」の大合唱‥
スケートの靴ってもっと簡単に結べるようにならないかなぁなんて思いつついよいよ氷上へ!!

㉟
ひろーーーーいリンクで滑ってきました!!!

ちなみにスケート小僧はカメラ小僧よろしくリンクで頑張る子供たちを撮っていたのですが、
リンクは撮影禁止だったそうなのでカメラ小僧は割と怒られました‥

リンクでは
スケートが初めての子が「俺滑れるよ!」と豪語するようになったり(リンクを徒歩で一周)
同じくスケートが初めての子が「初めてだけどうまく滑れたと喜んだり」(実は二回目だったけど)
はじめは学生の腕にしがみついていた子供が一人で滑れるようになったりと
様々なドラマが生まれました!!

この企画を計画してくれたのは休てらによく参加してくれている女の子でした。
その子曰く、「休てらは自分のやりたいをすぐ実現できるから好き!」だそうです。
子どもは「やりたい」が多いけど自分でできることは少なくて、
でも大人はできることは多いけど「やりたい」を実現するフットワークって子供に比べたらずっと少ないように感じます。

大人でも子供でもない学生だからできること、それがてらこやのかつどうなのかなぁと感じた一日でした!!
スケート小僧からの活動報告は以上です!!

㊱

それでは今日も「休てら~~~~サイコ~~~~!!!!」

休日てらハウスは子供たちの自由な「やりたい」を”カタチ”にすることを目標に毎週土曜日に活動しています。
普段とは一味違う土曜日を私たち学生スタッフと過ごしてみませんか?
次回の活動は3月の12日!!19日は久しぶりの遠足企画!!
みんな遊びに来てね!!