NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/02/24

大船子ども会館㉗&岩瀬子ども会館㉖&関谷子どもの家㊳「いちばん嬉しかったこと。」

皆さんこんにちは!!
最近髪を切ったらみんなに馬鹿にされて落ち込んでいる
明学3年のしんです!!

本日、水曜日は岩瀬子ども会館大船子ども会館関谷子どもの家の三つへ行ってきました。

大船子供会館では、
岩瀬子供会館では、

今日は関谷子ども会館での出来事をレポートしたいと思います!!
㊶

いきなりですが今日嬉しいことがありました!!

どんなことがあったかというと・・・

今日、ある子のお母さんがお迎えに来た時にお話しをする機会がありました。
そのお母さんとは妙本寺合宿にご参加していただいたのをきっかけに子どもの家でお会いしたときちょくちょくお話しすることがありました。

会うといきなり「しんくんって何年生なんですか」と聞かれ、ちょっととまどいながら答えたら、

「いや、うちの子が、しんはいっつも来てるよ!!って言って、いつまでも来ると思ってるもんだから、
実際何年生なのかなって思って、、」
僕は来年度四年生で就活が忙しくなってくるので、足が遠のくことになりそうなことを伝えると、

「そうですよね、四年生は就活で忙しいですもんね、でもいつでもきてくださいね。まってますね。」

この一言は僕にはとっても嬉しい一言でした。

これまで約三年間子ども会館にお邪魔してきて、
子どもたちから「次はいつ来るの??」
指導員の方から「いつも来てくださってありがとうございます」
そういった言葉を聞くことは少なからずあってそう言われるたびに僕は嬉しい思いだったのですが、

親御さんからそうやって直接言われることはなかったので、ずっと関谷子どもの家に来てて良かったなと思ったのと、嬉しい気持ちでいっぱいでした。

子ども会館の活動に対して指導員の方、子どもたちはもちろん、そして親御さんからも「また来て!!」といっぱい言われる、そんな活動にしていきたいな!!って思いました!!!