NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/03/22

山崎子ども会館㊹『山崎愛は無限大』

こんばんは!

子ども会館の活動としては今年度最後になる山崎子ども会館!!!

夏ぐらいから担当者としてお邪魔させていただきましたたつきが最後の活動内容をお送りしたいと思います!

 

今日は、

今年度最後だから何か特別なことをしよう!

とは思いませんでした。

いつも通り子どもたちと全力で遊び、一緒に楽しいをつくる

僕が思う当たり前の活動をしようと思いました。

なぜなら子どもたちはそれをいつも楽しみに全力で追いかけてくるのだから。

まずは校庭での全力リレー

子どもたちは全力で走り、そこに僕もまじってトラックを全力でおしりが痛くなるまで走りました。

その次は低学年の女の子たちと気軽におしゃべり

学校の建物の周りを歩きながら好きな食べ物であったり、お誕生日にもらったものの話をしたり、

学校で育てているチューリップの育ち具合を観察したり、小さなバッタを見つけてそれを捕まえようと三人で追いかけたり

さっきとは打って変わってまったりとした時間を過ごしました。

最後には、プリント合戦!

僕たちはたまに自分たちで手作りしたプリントを持って行っています。
子どもたちに合わせた学年別のものや学生でも解けない難しいものなどなど…

子どもたちは食いつく子もいたりいなかったりなんですが、たまにガッと食いついてくる時があります(笑)

「簡単でもいいからやりたい!」とか「難しいけどやってみたい!」など色んな反応が返ってきます。

今日は1年生から4年生までの子どもたちが集まってたくさんのプリントに手を出していました

簡単なプリントばかりやる子、難しいプリントに頭を悩ましている子、他学年の子どもに教えている子、プリントはやらないがごちゃごちゃになっているプリントを整理してくれる子などたくさんの子どもが集まっているからこそ色んな反応や行動を示すんだなぁと感じました。

さて、今日行って今までの子ども達とのエピソードとかを思い出してみたら、疲れて子ども達と全力で遊べなかった日や1年生の子たちにまじっていい年しておままごとしてみたり、あの子にわかってほしいと思って他の子には目もくれずに活動中その子とずっと一緒にいたり、いつもがいつも「楽しく子ども達と過ごせました」というわけではありませんでした。

それでも山崎子ども会館が大好きだから、子ども達と「また遊びたい!話したい!」と思うからこれまで行き続けてこれたのかなと思います。

子どもが好きというよりは「山崎子ども会館の」子どもが好きという感じですね(笑)

来年度もこの山崎愛を担当者として大きくしていきたいと思います!!!

以上、たつきがお送りしました~\(^o^)/

来週は遠足!楽しみです!(山崎の特別イベントとしてお伝えします!)

今日の晩御飯はネギ醤油ラーメン!りゅうさん来てくれてありがとう!

img_2446