NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/03/23

関谷子どもの家㊸「最高の放課後」

こんにちは!!

今日は関谷子ども会館へ遊びに行ってきました!!

日が出てるうちは暖かく、桜も咲いてましたよー

20160324010103809

一般的によく知られているソメイヨシノより早くこの桜は玉縄桜というらしいです!!

子どもの会館の小学二年生の男の子が教えてくれました!!

それでは今日の関谷子ども会館での活動をしんが報告したいと思います!!!

僕たち「てらこや」の大学生は子ども達と一緒に
最高の放課後を過ごしたい!!という想いで毎週子ども会館へ遊びに来ています!!

今日も関谷小学校まで来てみると、様々な遊びが繰り広げられていました!!

校庭では・・・

砂場で一生懸命に泥だらけになりながらになりながらもトンネルを掘っている男の子たちがいたり、

広い校庭を目いっぱい使って全力で鬼ごっこをしている子たちがいたり、

,転んだり、倒されて、泥だらけになりながらも一生懸命ボールを追いかけてサッカーをしている
男の子たちがいたり、

一方室内では・・・

一生懸命考えながらカードゲームをしている子たちがいたり、

夢中になってマンガを読んでいる子がいたり、

こんな風に「最高の放課後」とは一言に行ってもそのあり方と言うのは子ども達一人ひとりによって違うんです!!

そのような活動の中で、僕たち大学生は「あれをするのが楽しいはずだ」とか「あんなことをしてもつまらないとか」きまった型にはまりきるのではなくて、子どもたち一人ひとりと一緒に「最高の放課後」を作っていきたいと思います!!