NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/05/14

梶原あそび基地③「スラムダンク?あひるの空?」

こんにちはーー!!

朝から3キロを泳ぎ調子良好のはやてです!
今日は天気もよく元気120倍の僕ら学生7人で梶原あそび基地に伺いましたー!

s_4313810344420

 

本日はいつも置いてあるけどあまり手を付けていなかった熱中した遊びの話をします!
その遊びとは~~

 

フリースロー対決!!!

s_4313810391401

何の遊びをするも自分からではなく、学生頼みだったり周りの子に合わせたりしてしまう子の提案で、すぐに「やろ!!」と遊び決定!
その子の提案だったため、少し格好つけようと~、シュート!!
が、、ノーゴール。。

子ども会館のあるにしてはものすごーく高いバスケットゴール。
その高さは大学生の僕らでもダンクは言うまでもなく、レイアップも少し投げないと届かくて、、
普通に難しいんです!!(笑)

バスケットゴールに対決を繰り返す僕を見て、「どうすればシュートが入るか考えよ!」と思考タイムへ~
どの角度でどういった投げ方でと2人で必死に考え、実践してはまた考え、、
そして念願のゴーール!!さらに3本も連続で!!!
二人で「やったーー!」と喜び、必死に考え、執念のゴールだったので本当に嬉しくて!

このゴールの感動はこの子の提案で一緒に考え、やり遂げることができた感動で。
こういった思いになるのも普段受け身の遊びをしていた子と2人で、いつものみんなを巻き込んでやる遊びとは違う関わりから生まれたもので、こういった1対1のかかわりの大切さを感じた本日の活動でした!