NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2016/05/17

山崎子ども会館⑤「人間関係」

5月17日火曜日15:30~18:00

今日はいつもより多く8人で山崎子ども会館に行って来ました!

でも本当は8人くらいの方がちょうどいい・・・!!

1年生が6人も来てくれました\(^o^)/うれしい!

今回は明学2年のまいまいがブログを書かせていただきます((⊂(^ω^)⊃))

↓写真は打ち上げの様子↓

img_6199

 

先週は子ども会館に着いた時からある1年生の女の子が泣いていました。

「〇〇くんに殴られた~痛い!!」

殴るなんてひどい。私は殴ってきた男の子と話してみることにしました。

その男の子はこの時とても不機嫌そうでした。

「なんで殴ったかって?それはあいつが俺のこと好きで気持ち悪いから」

??なんだそれ??

はじめはそう思っていたけれど

「いつも俺のこと見てきたりお腹さわってきたりして嫌なんだ。それで殴って俺だけ怒られるんだ。あいつのせいで学童嫌いになったよ!!」

と話してくれました。たしかにこの2人の関係は最近ぎくしゃくしていて気になっていましたがこの話しを聞き少し納得しました。

しかし前回はそこで男の子が帰る時間になってしまい問題が解決しないまま終わってしまいました。

その2人がどうなったがとても気になっていました。

今日こども会館に着くと先週話した男の子が私を見つけて駆け寄ってきました。

1年生の女の子とはどうなったのかときいてみると

あいつならあっちにいるよ!と女の子のもとまで連れて行ってくれました。

2人の不穏な空気はなくなっていました。この1週間のあいだに仲直りしていたようでした!

そしてその2人を含めた子どもたちとおにごっこ!今まで2人がぎくしゃくしていたのがうそのようにみんなで楽しく遊べました!

ちょっとした子どもの人間関係の変化に気付けたのも継続的に関わってきたおかげだと思います!

もしかすると、男の子の中にわだかまっていたこころのもやもやを言葉におきかえてあげることで、

2人が仲良くなるきっかけを作ることができたのかもしれません。

私が見ていないところで、2人の間で何があったかはわかりませんし、

もしかしたら、何もなかったのかもしれないですけど・・・(笑)

毎日同じメンバーで顔を合わせている子ども会館の子どもたちのことですから、

何かしらの人間関係のいざこざがいつ起こるとも限りません。

そんなときに、子どもたちが自分たちでいざこざを解決していくことのできる、

その手助けができたらと思います!

以上まいまいでした~(*’U`*)

 

「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net