NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/05/08

2017年度月曜子ども会館⑤「噂の〇〇〇ドリル・・」

こんにちは~!

今週の月曜日は関谷子ども会館におじゃましてきました!
今日はフレッシュな大学1年生によるエピソードと、今話題のあのドリルについて書いていきたいと思います!

ぜひご覧ください(*´v`)

IMG_2322

まずは外遊びでのエピソードをお伝えしたいと思います!
ドキドキワクワクしながら、今日初めて子ども会館に行った大学一年生のゆうかちゃん。
外に出る時に「いっしょにあそぼ!」って手をひっぱてくれてとっても嬉しかったみたいです。

外ではこしょこしょ遊びやだるまさんが転んだをして楽しくあそんでいました。
すると、一緒に遊んでた女の子が
「ゆうかちゃんと一緒にバトミントンやりたい」と言ってくれたのです!!
その子は3人兄弟のいちばん上でお家ではなかなか甘えられないのかもしれない・・・
甘えられる存在が欲しかったのかなぁ
そんな風に素直な気持ちを言ってくれる関係を築くことができた時間でした。

さて、続いては勉強の時間のエピソードをお送りします!
大学二年生のもちさんは、朝のニュース番組で取り上げられていた「うんこドリル💩」がとても気になっていたのです。

20170508201118fd8引用元: https://unkokanji.com/ (日本一楽しい漢字ドリル うんこドリル)

なんと・・・・・ある骨折してる男の子がそのドリルを持っていたのですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
でもその男の子はただ感じをなぞっているだけでせっかくのうんこドリルを活かせいない!
「お父さんに肩車してもらってうんこしたら怒られた」のようなユーモアあふれる例文がたくさんあるのに!
これは例文を読むしかない!!!!!
実際に読んでみるとその男の子も周りの子も楽しく漢字を覚えることができたみたいです!

てらこやは子どもたちに最高の放課後を届けたい!という思いで活動しています。ただ勉強しているだけではもったいない!
学生がいるからこそ一緒にいるからこそ過ごせる勉強の時間がこれからも作れたらいいなぁと思った活動でした\(^o^)/

以上、関谷子どもの家を代表して、とよ&もえでした~☆

 

「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net