NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/09/15

玉縄子ども会館⑰~いつめん再集結の巻~

こんにちは!
おひさしぶりです、はなです!

玉縄子ども会館に行ってきました。
ぎりぎり夏休み中の学生が
たっくさん集まりましたっ!よ~!!

 

みなさんは「いつめん」って知っていますか?
いつものメンバー、略していつめんです。

つまりは、いつもいっしょにいる仲良しグループのことです。

今日は1度ばらばらになった2年生の女の子3人のいつめんが
再集結したエピソードを書きます。

 

1年生のときいつめんだった3人は、
2年生になってクラスが変わって、
学校で遊ぶお友だちが変わったら、
子ども会館でもいっしょに遊ばなくなっていました。

わたしが、そのうちの1人の子に、
「最近3人で遊ばないね」と言うと、

「〇〇は同じクラスの子と仲良くしてるし、△△は漫画ずっと読んでるんだもん」

と少しさみしそう。

彼女も別のお友だちといるようになったらしいけど、
その子は子ども会館に来ても、
はやくお家に帰ってしまうらしいです。

私の今までの学校生活をふりかえってみても、
いつめんが変わることってよくあることで、
クラス替えがあったら尚更あたりまえのことなんだけど、
実は各々が少しそれを気にしていたりするんです。

また3人で遊んでいるところが見たいなあ、
と彼女のさみしそうな顔を見て思っていました。

そんなことを思ったのを忘れかけて、
彼女とふたりでちがう遊びをしていた時、
いつめんだった1人の女の子が遊びに入ってきました。
そしてひょんなことから、
この遊びにはもう1人ほしいということになりました。

近くにいたのは、漫画を読んでいるあの子。
これは大大大チャンスだ!!

「△△呼んでみようよ!」

すかさずふたりに声をかけると
ふたりはその子を大声で呼びました。

ちょっと迷惑そうな、でも嬉しそうな、
そんな笑顔を浮かべながら
最後のひとりが入ってくれて、
なんと再集結が実現!

なんだかなつかしい、
昨年と変わらず楽しい3人を、
見ることができました。

今日をきっかけに、
いつめんじゃないけどひさしぶりに3人で遊ぼうよって日が
ときどきでもあってくれたら嬉しいなと思います。

その時はまたわたしも入れてね~~~!

 

「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net