NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/09/20

岩瀨子ども会館⑭『本気ドロケイ』

こんにちは~!

9月20日(水)は岩瀬子ども会館で活動してきました~!!!
今回は賑やかに、学生6人です♪


この日の前日19日は我らのレジェンド・オブ・イワセ☆☆☆
岩瀬子ども会館のことが大スキな
おかぴさんのお誕生日だったんですよ~!
ハッピーバースデイ~☆彡!!!ということで、
みんなで☆をつくりました(笑)

 

さてさて今日はなんだか、会館に到着する前から
賑やかな声が聞こえるなあ…!と思っていると、

すでに外遊びが始まっている!!!!!

子ども達み~んな、外で学生が来るのを待っててくれていました。

さあさあ、はじまりました恒例の鬼ごっこ!!

「おにごっこやろ~!」

いつもこの声でみんなが集まってきます。

メンバーがたくさん集まり、大人数で始まりました。
いつもは学生ばかり追いかけられてしまう、鬼ごっこ。
今回はきちんと成り立ちました!
まさに、正統派鬼ごっこ~~~!

学生が子どもを、子どもが学生を、
子どもが子ども同士を追いかけます。

たまに子どもの中でお兄さんポジションの子がみんなを集めて

「今度はバナナおにやろう!」とか「ドロケイにしよう!」なんて、意見を出してくれました。

今回初めて岩瀬子ども会館での活動に参加してくれた男子学生
「ゆーすけ」からのエピソード。

ゆーすけと小3の男の子でドロケイのケイ、警察役を務めました。
今回の相手である泥棒は大勢…

しかし2人はあきらめなかった!!!

2人で協力して、本気で走り、本気で捕まえ、
何より本気で楽しんだ!!!

その結果…

見事全員捕まえることが出来たそうな!!!

相手がだれであっても、決して手を抜かずに本気でドロケイをやり、勝ち抜いたからこそ味わえる達成感。
そんな達成感を2人は共に感じ、仲良くなれたそう。

「来週も来てね!」

その一言が嬉しくて嬉しくて、笑顔で私たちに報告してくれました。

子どもたちと本気で遊んで、
本気で楽しむってとっても素敵なことですよね。
ゆーすけの話を聞いて、聞いている側も笑顔になってしまいました。

来週はいよいよ、
現在の岩瀬子ども会館で活動できる最後の日です。
最後だって、本気で楽しむぞ~~~~~!
以上、しおこんぶ。でした♪

 

「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net