NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/09/24

みんなで朗読2017④『今日はいつもと場所が違う!?』

みなさんっ!!こんにちは(^-^)/

明学2年のゆかです!

9月24日(日)、今月は2か月ぶりの朗読です!
今月から後期の『みんなで朗読』がスタートしま~す\(^o^)/

久しぶり~~~

あれ、でも集合が戸塚駅?
どうして…??

何と!
今月は!

明治学院大学のチャペル(教会)をお借りして
朗読していきます

 

 

それでは今月も、元気に
朗読スタート

 

戸塚駅で集合した後、
みんなでバスに乗って明治学院大学へ向かいます!

到着したら、まずは受付(^^)!
いつもと違う環境に、参加者の皆さんもちょっとドキドキ…♡

 

 

 

受付が終わったら、始まりの会スタート!!!
今月の司会は、お久しぶりの島田さん!!!
なんだか楽しくなりそうな予感・・・(笑)?

 

理事長から教会らしい牧師風(!?)の挨拶をいただいた後、

 

今月はチャペルでの朗読ということで、般若心経ではなく、
聖書の中から『愛』という一節をみんなで読みました!
これまたいつもと違ってなんだか新鮮!!

 

それから島田さんによる発声練習を行いまして、

 

 

グループワークスターート(^∇^)!!

 

今月から、『大船駅で』『蜜柑』『あぁ無情』『トロッコ』の4作品に分かれて
1月の発表会に向けた練習が始まりました(^^♪

各グループで自己紹介をしてから始めたり、

キャプション

img

キャプション

ここを削除して編集を続けます

せっかく広いんだから!と外で朗読してみたり

 

実際にステージのようなところで読んでみたり

 

様々な工夫をしながら作品に取り組んでいきます。

強調文>
『蜜柑』は電車の中で物語が繰り広げられていくのですが、
今月はチャペルの長椅子を組み合わせて、なんと

 

電車の中の様子を再現することに成功したのです!(偶然の産物)
実際に作品と同じ状況をつくりだすことで、
より登場人物になりきることができたような気がしました(^^♪

『みんなで朗読』後期も
いよいよ第一歩を踏み出しました。
1月の発表会までにそれぞれどんな風に出来上がっていくのか、
今からとっても楽しみですo(^▽^)o

グループワークが終ったら、
皆さんお楽しみのmy朗読!!

今月のmy朗読は、子ども&大人の2本立て!
まずは子どもチームの『タベールだんしゃく ケーキがたべた~い!の巻』

「ほっほーぅ」という男爵のセリフの読み方が
ひょうきんな雰囲気がでていてステキでした・・・(^^)
堂々とした朗読で、とってもカッコよかったですよ!
お菓子がいっぱいのったケーキの絵も魅力的♡

 

 

それに続いて大人チームの『一つの花』
「一つだけちょうだい」という、主人公・ゆみ子の印象的なセリフから始まるこの作品。
大人の皆さんだからこそ作り上げることのできる朗読の雰囲気に
気付いたら引き込まれていて、朗読の時間があっという間に感じました。

 

my朗読をしてくださった皆さん、
ありがとうございました(^^)!!!!!

さてさて、時が経つのは早いもので
あっという間に終わりの会のお時間です(;_;)
楽しい時間はやはり短く感じるものですね…

いつものお寺で行っている『みんなで朗読』
今月は明治学院大学のチャペルでの開催でしたが、みんな楽しかったかな??
来月はまたいつもの円覚寺さん(10月は寿徳庵さん!)で行います(^^)

皆さんのご参加、お待ちしております!!!!

 

~みんなで朗読とは~
フリーアナウンサーで朗読家の中里貴子先生から、本格的な発声方法と、朗読の楽しみ方を学んでいます。
朗読を聞くだけではなく、自分で実際に声を出して、作品を読む。
そして、小学生から大学生、保護者、おばあちゃんまで、多世代がフラットに楽しめることが特徴です。
円覚寺の塔頭や浄智寺を会場としてお借りしているので、昔の寺子屋を彷彿とさせる光景がここにはあります。
↓みんなで朗読参加申し込みはこちらまで↓
鎌倉てらこやHP: http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail : info@kamakura-terakoya.net