NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/01/21

土と遊ぼう⑦  「抜群の集中力!」

こんにちは!!
初めてブログを書きます鎌女1年サミラです。

先日は雪も降り寒い日が続いています。
冷える日が続く中今月も暖かい出来事がたくさんありました!


1月21日(日)は年明け初めての土と遊ぼうでした!!

いつになくシーンとした部屋の中

ものすごい集中力!!

みんなの一言一言がよく聞こえる活動になりました。

活動中、どうしたら良い作品になるか悩んでいる一人の女性
そしたら一人の女の子が‥

「大きすぎると爆発しちゃうよ」

そこから始まった周りの子のアドバイスの出し合い!思いもよらぬ意見がたくさん☆

完成した時に「これはみんなの作品です!」と言っていました。

子どもの想像力は本当に凄い!!

自分の作品が作り終わった一人の女の子
小さくちぎった土で何か作っています。

「なにを作ってるの?」と聞くと
「人の顔!」と一言

よく見てみると小さな小さな顔がたくさん!

陶芸が終わって片付けの時間

ほうき、ちりとり、コロコロ
みんな集中していて
あっという間にお掃除が終わりました✨

もうひとつ嬉しかったことが!

作品を完成させて公園で遊んでいた時のこと‥

やりたい遊びがなかなか見つからず木の枝で地面に丸を書いていた女の子
しばらく見つめていたあと
「いつもとは違うけんけんぱ作ろうよ」と言うと

女の子は大きさの違う丸をいろんなところに書き始めました。

気づいたときにはほかの子もけんけんぱを楽しんで、どこまで遠い丸に飛べるかという遊びにまで発展し,
最後には幅跳びへと変わっていました!
他にも色鬼をしていたり縄跳びをしていたり、はないちもんめをしたりとたくさんの遊びをしていました。

最後に女の子が「また今度はないちもんめしたい!」というので
「次回来る?」と聞くと
「多分行く。絶対行きたい!」と言ってくれました(*´∀`人 ♪

すごくうれしかったな(*´v`)
次回会えるのを楽しみにしています♪