NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/02/11

土と遊ぼう⑧ 「土の島!!!」

だんだん暖かかくなってきた2月11日!
今月も【土と遊ぼう】が開催されました!

そんな1日の厳選エピソードをひなのが伝えさせていただきます!
ぜひみてください(^^)


2月の土と遊ぼうでは、、
作陶時間を過ぎても、納得いくまで作陶に集中していた子や、

動物の箸置きを細部までこだわりぬいて作った学生、

前回よりもうまくいった!と嬉しそうに伝えてくれた子などなど!

たくさんみなさんに知ってもらいたいエピソードがありました☆

今回はその中でも、一風変わった(?)楽しみ方をしていた女の子の話をご紹介します!

慣れた手つきであっっっという間に作品を完成させてしまった女の子。
作品にも満足している様子。
もっと土と触れ合ってほしかったなぁ、どう声をかけてみようかな~と思ってしばらく見ていると、

余った土でろくろの上に島を作り出しました!
最初は島に山を乗っけただけだったのが、次に難波してきた人が登場!
次に「この島危険」の看板が出現!

さらに、土の人間に釣りをさせ始めた女の子!
わたしは魚やイカを割と頑張って作ったのですが、これまたあっという間に釣って、しかも食べさせてしまうんです!!笑
あぁせっかく作ったのにー!、、と思いつつ(笑)
その子が会話付きで土を盛ったり、形を作ったりする姿はとても楽しそうでした!
その子の発想や島という作品はとっても新鮮で、一緒にやった私自身、楽しく土で遊ぶことができました!

もちろんせっかくの陶芸なのだから、作品に集中してもらいたい気持ちもあるのですが、
結果としてその女の子は土とたくさん触れ合って、
そこからどんどん新たな発想が生まれて、、
あのワクワクはあの環境だったからこそ生まれたものかもしれません!

おしまい!

そんな楽しい土と遊ぼうも今年度は残り1回!
ラストは3月11日に行われます!
ピクニックにも行くので、ぜひ皆様のご参加お待ちしております☺