NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/03/09

ふかふか「みんなで大縄」

春らしい季節になってきました〜🌸

今回初めてブログを書きます!!鎌倉女子大学1年のみずきです😀

3月9日金曜日に大学生スタッフ3人で、ふかふかにいってきました~!!

いきなりですが、活動へ訪れると「女の子2人が大縄しよう!!」と私を誘ってきたので、、、
ということで外で大繩をして遊ぶことに!!!

すると、中から私も!私も大縄したい!!と次々と子供達がやってきて、
学校も学年も違う総勢7人で大縄をし始めました。

『みんなで30回連続で跳ぼう!』という目標を立てましたが、
その中には跳ぶのが苦手な子がいて、その子の番になると引っかかってしまうのです。。。

みんなで30回という目標の達成が難しいのかな、、ふと私の頭にそんな考えがふとよぎってしまった、、その時!!

小3の女の子が「もっと奥で跳ぶと良いよ」とアドバイスをしてくれました。すると、その子と同じように周りの子もその声に励ましの声や、アドバイスの声をその子にかけ始めました。
そして、少しづづタイミングが合ってきて・・・!!

つ、ついに跳ぶことができたのです!!すると、大縄をしていた子たちみんなで「やったね!すごいすごい!おめでとう!」と拍手をしながら喜びました。

跳んだ本人も、びっくりしながらとびっきりの笑顔で「ありがとう」と言っていました。
もうすぐ学校で大縄大会があるからこれからも練習頑張る、と意気込んでいました。頑張れ〜😀

最後まで諦めずに挑戦し続けて良かった!と思ったのと同時に、みんなの心優しい一面を見ることができたとてもほっこりとした大縄になりました!!