NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/05/12

梶原子ども会館③梶原に来たいと思う理由の変化

みなさん~!こんにちは🤣暑さ☀️に既に耐えきれられないまこです。
今回はなんと1年生も参加してくれました~👏ありがとう~!!
子どもが作った作品で写真をとりました~!!

では今回は、2人の女の子とのとっておきのエピソードについてお話します~!

以前も会館に一度見かけたことのある高学年の女の子2人。

今日はなんできたの~?と聴くとマンガ目的で来たと言いました。
だけど、マンガを読むにも流して読んでいる。

他の子どもと学生が楽しんでいる様子を気になってはいるよう…。
そんな2人を気にかけ、興味をひくものはなんだろうと考え、2人のことについて知ることからスタート。

話しているうちに、百人一首が好きという一面にたどり着き、ぜひ活かしたいと感じ、実践して見ることに!!
ところが、2人曰く百人一首に5人は絶対必要。

子ども2人、学生2人。1人足りない😭
そこで先生にお願いをし、読みをやっていただけることになりました。

先生ありがとうございます!!

学生、先生は初心者!2人に追いつけるかは置いといて…
スタート!!

やってみると分かることは、
やっぱり2人が強い…!
この調子でいったら負けるだろうと薄々感じてはいるものの、もう学生は全力!!

しかし結局敗北。。
悔しいこともあり、4人が平等にできるようにかるたをやってみないかと提案。
すると、1人の女の子が「チーム戦でやりたい!」と言ってくれました。
そこで学生と子どもがペアになり対決することに✨

お互いに一生懸命になり、悔しい思い誇らしげな気持ちをみんなでぶつかりあうことが出来たのです😭

その盛り上がった勢いから、
ちょっと上で体動かしたい!という展開に!
そこにあったのはビーチボール。
ビーチボールで20回連続パスを成功させるという目標を立てました!

でも天井に当たってしまったり、中々続かない😭!
そこでも学生2人は諦めずハイテンション。

諦めるのではなく、続けられるような秘策を考え伝えたり、いろんな思いでやりました。
4人で息を合わせ必死!!

するとついにその時がやって来たのです。

18..19..20!!!!
思わず4人でハイタッチ!!!
汗だくの中でも本気で1つのボールを通して夢中になることが出来ました\(^o^)/
今まで見たことのない満面の笑み疲れ切ってやっとの思いで出来た達成感に満ち溢れた表情。
1日を通してこの4人だからこそ抱くことの出来た感情に、とても感動しています✨

そして、休憩した後に、遊びの途中、女の子から思いもよらないことが…。

「次いつてらこや来るのー?」と。

私が「○○日だよ!」というと、
喜ぶようにもう1人の女の子に伝えた光景が見れたのです🌟

梶原子ども会館にとってこの言葉は本当に嬉しい😭
最初は子ども会館のスペースとして利用していた子どもたちが、てらこやという存在に興味を示してくれ、
休みの土曜日に遊びに来てくれて。。

てらこやと遊ぶ時間を楽しみにしてくれる。
少しずつ子どもの関係性が築けてきて、とっても嬉しいです😆

これからも最高な瞬間を作り出し、梶原子ども会館がたくさんの子の居場所となるように励んでいきたいと思います。
以上まこでした🌈