NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/06/10

土と遊ぼう② 「贈り物」

こんにちは!
暑かったり寒かったり、皆さま風邪などひいてませんでしょうか?

6月10日、月に1度の土と遊ぼうが開催されました!
肌寒い1日でしたが、心温まるエピソードはたっくさん!!
今回は私ひなのが超個人的にほっこりしたお話を紹介します。

近くで作陶していた女の子。よく来てくれていて、手順はばっちり!
しかし、その日は作っては壊し、修正し、、を繰り返し、
あまり納得していない様子。

「ちょっと先生にも見てもらいたいんだけど」
「ねぇひなのちゃんこれでいいかなぁ?」
と人の意見が気になるみたい。

自分が納得するまでやるのが1番!、、と思っていた私。
しかし、彼女の話を聞くと
”パパが私のこれまでの作品を使ってくれないの、だから完璧なのを作って、パパに使ってもらいたいの!”という想いがあったんです!

誰かのためとなると、どうしよう?これ喜んでくれるかな?とか、
もっといい感じにできそうなんだけどな、、とか
すごくすごく気になると思うんです!

その想いを知った私は、贈り物だったら人の意見も気になるよな~と。
その後はお互いにアドバイスをしながら、よりよい贈り物づくりをしました(^^)
その日はもう一人の子も、わたしもプレゼントの作品を作っていて、誰かのための作陶って素敵だな!と思った1日でした~

(ちなみにパパは昔作った作品が水漏れしてしまったから使わないらしいです!
「パパはせっかくの作品を壊すのが怖くて使えないんじゃない?」という意見も出ました☆)

******************************

遊びの時間はあいにくの雨、、
ですが、カプラをやる子や変わり種カルタをやる子、外へお散歩に行く子など自由にみんな遊んでいました〜

カプラではかなりの大作が!!!笑

作陶中はある程度やることが決まっている反面、遊びの時間は人十色!!

普段は外遊びと中遊びに別れることが多いのですが、中遊びだとみんなが同じ空間にいれるので一体感がありました😊

次回は7月8日(日)!!!
またみんなに会えるのがとっても楽しみです!!