NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/07/10

土と遊ぼう③ 「シーンとした楽しさ」

こんにちは今月もありました✨土と遊ぼうです!!

 

7月10日。夏目前?の今日!
今日はどんな土と遊ぼうかなそう考えていました、
始まってすぐに思いました「今日の陶芸、驚くほど静か」
今日の土と遊ぼうは驚くほど静かに目の前の土と向き合っている、
言葉で表すのが難しいですが、そんな素敵な土と遊ぼうでした😊☀️

今日気になった作品はなんと仕切りがあったのです!!!
何を入れるのかなー✨
焼きあがった後が楽しみです!

そして、作陶が終わった子どもと学生。何をしているのかな??そう思ってみてみると
なんとなんとリアルなゴジラです。
分厚すぎると焼いているときに爆発してしまうため焼くことはできませんが
心の中でいつまでも残りそうななんとも素敵な共同作品でした。

そして、今日は遠くから来てくれた子どもと保護者の方も多くいました!!
保護者の方が作った作品の中には、、こんな作品が!!
あえて繋げずに作り上げていく作品。素敵でした✨

作陶がおわったら遊びの時間です!出た瞬間降った雨もみんなの気持ちにはかないません。
2ヶ月待っていた晴れです☀️☀️
土と遊ぼうで真剣な顔を見せていた子どもたちの外遊び、土と遊ぼうとはまた違う素敵な笑顔です!!


縄跳びに滑り台にたくさん楽しく遊べました!!