NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/08/11

!平成最後!本気de建長寺合宿4日目

8月11日(土) 4日目!!最終日!!
建長寺合宿もクライマックス!
なのに天気が怪しい… どうなる!?

~4日目のラインナップ~
【起床】
【坐禅】
【掃除】
【朝食】
【片付け・自由時間】
【流しそうめん】
【自由時間】
【閉会式】
【解散】

6:00
【起床】
これまでより遅めのおはよう!
ラスト1日全力で楽しんでいこーー(っ*^ ∇^*c)

6:35
【坐禅】
2018建長寺合宿ラスト坐禅!

今まで以上に背筋が伸びてかっこいい

7:35
【掃除】
3泊4日お借りした建長寺さんに感謝の気持ちを込めて
念入りに掃除します!

なんと回廊の下に降りて見えないところまできれいに!
これには驚きです…
それだけきれいにしようという思いが伝わってきます(*’U`*)

8:40
【朝食】
最後の研修料理。
ここまでお寺の振り返りでも和尚さんからのお話でも
ちらほら出ていた食器の音。
最初よりとっても静かになりました。

一人ひとりの意識が変わったのではないかと思います

9:30
【片付け・自由時間】
なんと応真閣にあった警策を見つけた子どもから
坐禅ごっこが始まりました!

そこへ和尚さんも加わり立場逆転!?
こんな絵てらこやでしか見れません笑

11:30
【流しそうめん】
台風の中お父様型が作ってくださった流しそうめん!
今年は2段にレベルアップ!!

見ても食べても楽しい流しそうめん!
ありがとうございました

12:50
【自由時間】
自由時間本番!!!!

和尚さんともこーんなに仲良し

この暑さの中半僧坊登ったの!? 恐るべし子どもの体力…

やっぱり暑い日は水遊び!
びっしょびしょっ

なんと合宿中に歯が抜けちゃった!!
おめでとう!!!

15:30
【閉会式】
あっという間に閉会式。

お話を聞いてスライドショーを見て…
子どもも学生も(学生の方が(笑))涙腺崩壊…
みんなで4日間頑張りぬきました!

16:30
【解散】
最後のお見送り。
いろんな思いが溢れます。

4日間ありがとうの笑顔。
素敵な出会いになったかな?

久々のお母さんとの対面。
さみしさもあったね。

4日間一緒だったからなかなか離れられないね。

みんなありがとう!!またね!!

*************************************************

あっという間の3泊4日。
様々なアクシデントは合宿に付き物。
でも今年は本当に大きなアクシデントでした。笑

そんな中この合宿を通して、子ども同士・学生と子ども等
様々な関係の間に想いの馳せ合いが生まれていたんじゃないかと思います。

救護室にいる班員が班に戻ると「お帰り!」って声を掛けられるだけでも思いを馳せちゃった瞬間です。
研修料理の時間に洗鉢
(せんばつ:自分の使用した器にお茶を注ぎ、
沢庵を使ってきれいに洗って、残さずきれいに食べようというお寺の作法)
が苦手だから先にお皿をなめちゃおう!って思うことも、
お寺の時間頑張ろうと思って考えた結果です。

きっとこの先には、自然と残さずごはんを食べようとか、
大切にしようという思い=食べ物への想馳せが生まれていたのではないかと私は思っています。

今年私が統括を引き受けた理由は、
建長寺合宿という貴重な機会が今年も欲しい・残したいと思ったからです。

この3年間、建長寺合宿を通して子どもから学ぶことの新鮮さ・尊さに気づき、
支えてくれる存在への感謝の気持ちを学んできました。
だからこそ、今年も建長寺合宿を実施し、今年はもちろん、
来年や、ずっとその先の未来にも、建長寺合宿が続いてくれたらと思っています。

いかがだったでしょうか。
様々な思いが交わるこの合宿。
私は今年、てらこやという団体がいろんな人に支えられていることを学びました。
支えられていることに気づけたからこそ、今自分がやっていることに対して誇りを持つことができています。

これからも建長寺へのこの思いが続いていきますように。

今年度合宿に少しでも関わってくださった子ども、その保護者の皆様、建長寺さん、地域の方等、
あらゆる皆様に、心より感謝申し上げます。
本当に、どうもありがとうございました。

2018年度 建長寺合宿 学生統括
鎌倉女子大学 3年 木下恵 (めぐ)