NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/09/21

ビストロてらこやハウス⑤『秋の味覚、栗ご飯&さんまの塩焼きを作ろう!」

ビスてら 9月21日

今回のビスてらのメニューは…

🍁さんまの塩焼き & 栗ごはん🌰です!!!

秋の味覚フェス!!ということで、子どもたちにも、
秋の味覚を一緒に作って味わいたいなぁ〜と思って THE 秋なメニューにしてみました♪

みんなで作るビスてらの活動の様子をレポートします☆

今回は、いつも行っている近くのスーパーだけでなく、
商店街の魚屋さんや、八百屋さんにも出向いて買い出しに行きました!!

あいにくの雨だったけど、みんなで傘をさして買い出しへゴー!!!

まず最初は、栗から!!少し歩いたところにある八百屋さんまで行き、網袋に入った栗を発見!

すると、子どもから、

「栗ごはんににんじん入れようよ〜!」

と言う提案から、にんじん、そして、

「ニラの入ったお味噌汁作りたい!」

というニラ好きな女の子からの提案もあって、大根とニラもお買い上げ♪

そこから、魚屋さんとスーパーに分かれて、さんまと飲み物を買って、てらハに到着!

てらハに着くと、栗ごはん組とさんま組に分かれよう!と思っていたのですが、思いのほかさんま組は人気がなく……笑

みんな栗を茹でて剥きたい!!ということだったので、たくさんの子供達が栗を剥いてくれました😊

さて、秋刀魚はどこで焼くの?と思いませんでした?

そう、実は屋上で焼こう!!と学生がテントを張って準備をしていました!

1人の活発な女の子が「私さんま焼きたい!」と言ってくれて、学生と一緒に秋刀魚を焼くことに!

数をこなしていくと最後には職人になっていました😂

さて、そんな頃てらハウスでは、焼くはずのさんまが刺身用ということに気づいた女の子二人組が、

「刺身にしたい!」

という要望で急遽2匹を刺身に、、

だけど、三枚に下ろすのがなかなかうまくいきません💦

そこで、きれいに骨をとってなめろうにしようと学生と楽しくなめろう作りをしていました♪

ニラと大根のお味噌汁も、

「大根ってどっちの方が辛いのかな?」という会話をしながら、大根おろしとお味噌汁用の大根に切っていきます。

参加してくださったお母様に具材やだし、味噌を入れるタイミングを聞きながら、
何度も味見して美味しい味噌汁の出来上がり〜〜!!!

たくさん時間はかかったけど、みんなで作ったさんま、栗ご飯、味噌汁を囲んで

「いただきます!」

栗ご飯!甘くて美味しい!!!

たくさん炊いたのに、足りなくなるくらい大人気!!

さんまも、頭の部分、真ん中、尻尾の部分に分けてみんなで仲良く分け合って食べました😊

どこで食べるさんまよりも美味しい気がしますね!!

味噌汁も鍋いっぱいに作ったのにすぐに売り切れ!

美味しくておかわり殺到でした!

みんなで食べるって、何倍も美味しくなるね⭐️

美味しいご飯、全部すぐに完食しちゃいました!ということで、

「ごちそうさまでした!」

さて、今回は料理を作りながら同時進行で片付けもするというなんとも効率的な日でした!
お陰で食べ終わった頃には少ししか洗い物が残っていない!!!

たくさん作って時間かかっちゃったけど、片付けは少しでも時間を短縮できてよかったー!

片付けをした後は、みんなでわちゃわちゃお遊びタイム!!!

ビストロてらハウスでは、
みんなで1つの美味しいご飯を作った後にみんなで遊べる時間を大切にしたいと思っています!

ただご飯を作るだけではなく、一緒にご飯を作った仲間とまた来たいって思っちゃうような
最高の思い出を作れたら、とっても素敵じゃないですか!!
今回は、おんぶ大会の流れから組体操に発展!
大人数だからこそできる楽しい瞬間!学生にとってはちょっと懐かしい、、笑

そしてお別れの時間。

記念撮影はやっぱり、

「ビストロ〜てらハウス〜!」

みんないい表情!!

今回も、買い出しの時からメニューになかった味噌汁を作ろう!や、ご飯に人参を入れよう!など、様々なアイデアが出ました!

さんまをなめろうにしたのもナイスアイデア!!
料理を作りながら、色々な発見ができた、そんな活動でした☆

次回の開催日は、10月21日(日)15:00~19:00です!

参加費は無料!!!ぜひお気軽に、てらハウスに来てください!