NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/09/25

玉縄子ども会館㉔~カードゲームの巻~

こんにちは!

今回ブログを書くのは

神奈川大学2年の てる です。

今回も玉縄子供会館に遊びに行ってきました!

今日は、子どもたちと遊んだ、ボードゲームでの気づきのエピソードを
書きたいと思います☆

今回はいつも遊んでくれる少年以外にも

複数人の子供たちとカードゲームをして遊ぶことができました!

最初はたくさんあるカードの中から40枚の束を作るところから始めました。

自分は何もわからないので適当に選んでいると

子供たちから「これは強い」や「これは入れた方がいい」と言ったアドバイスを受けて40枚を選ぶことができました。

子供たち同士でもそう言ったアドバイスを言い合ってました。

ゲームが始まると、途中まではしっかりとルールを守っていたのですが、
途中から低学年の子がルールを破って自分に有利なようにゲームを進めてしまっていました。

けれど、上級生の子達が注意をすると、ルールを守りみんなと同じようにゲームをすることができました。

今回は子供たちだけで問題を解決していたことが
とても良かったと思っています。

すぐに学生や大人が仲裁をするだけではなく(暴力は別です)、
しっかりと子供達をまずは見守ることが大切なのだと今回は感じました。

これからもこの気づきを大切にしていき活動していきたいと思います。