NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/09/28

小坂子ども会館㉑「世界遺産!?の段」

こんにちは!とうとう夏休みが終わり、夢から覚め始めた神奈川大学2年のマサです!
今回は子どもたちと、世界遺産を作ったエピソードを書いていきます!

今日は男子4人組とブロックで遊びました!

しかし、私が遊びに入った時にはもう船や飛行機など、
自分が作りたいものを夢中になって作っていました。

ここに私がいる意味ってあるのかな、、ここにいても私は何も出来なさそう、、

すると1人の男の子が私の所へきて
1人でピラミッドを作り始めました。

私もピラミッドを作り初め「1番大きくした人が勝ちね!」という勝負をしました!

それを見た残りの2人の男の子がすぐに参戦してきました笑笑

やはり、1番初めから作っていた男の子が順調に作っている中、
私は隣のやんちゃな男の子に邪魔をされ、
超真面目に作っていたピラミッドを壊されてしまい正直やる気をなくしました。

そんな私に順調に作っていた男の子が
「一緒に作ろう!」と言ってきてくれました!

かなりショックだったので一緒に1番大きなピラミッドを作って最後に、
私のピラミッドを壊した男の子に自慢してやろうと思いました。

すると黙々と作っていた男の子も一緒に作りたい!と言ってきました。
当然、私のピラミッドを壊した男の子も最後の1人になってしまったので
「一緒に作る!」と言ってきました笑

バトルから協力プレイへといつの間にかなっていました。

けれど4人のピラミッドを丸々使い、
さらにはブロックが入っていた箱の中身を全て使い
最後には1つの大きなピラミッドが完成しました!!計13段!!

先生方も何人かやってきて、、
「世界遺産みたいだね!」と言ってくれました!

片付けの時間を削ってまで作った甲斐があったなと思いました!
(その分片づけは超スピードでやりました!)

いつも勝負事をしていたので協力するゲームはすごく新鮮に感じ、
ピラミッドを囲んで4人で真剣に作っているこの瞬間ってすごくいいなと思えた活動でした。