NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/11/13

玉縄子ども会館㉛~熱中した懐かしい遊び~

こんにちは!

明治学院大学1年の りょうたろう です。

今回は一年生男子、二年生男子たちと坊主めくりをやりました!

恐らく僕が最後に坊主めくりをやったのは、だいだい小学生の高学年位でしたね。家にいるときや友達と遊ぶときはあまりやる機会もありませんでした。

久しぶりなのでとても楽しかったです

坊主めくりで一番盛り上がる瞬間と言えば

やはり坊主をめくったとき、

みんな

『このハゲーー』

なんて盛り上がりながらやってました

少しうるさくなりすぎて

周りの子達にちょいちょい怒られて

何故かあまりうるさくないように気を付けてた自分が他の子どもにおこられたりなんかもしてました

ただ周りが見えなくなるほど

周りを気にすることなく騒いだり

笑ったりというのは一つの熱中する瞬間の形といっても過言ではないと思いました。

だからこそあの瞬間は自分自身も自然と熱くなっていました

ただ自分としては、周りのことも気遣えるような人にも子どもたちにはなってほしいので

(自分もしっかりできているとは言えないところもあるので、自分自身も要精進ですが・・・)

そこは工夫して、どのように伝えていけばよいのか、改善していかなければならないとも思いました。

以上、りょうたろうでした