NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/11/16

ふかふか⑲ 「自分たちにできること」

こんにちは~ゆーすけです!
今日もふかふかに行ってまいりました!

今日もふかふかに行くと・・・やはりテンションMAX!!!!!
いやあ、最近とてもテンションがお高い。皆様。笑

今日は外で遊んでいたときの女の子のお話。

その女の子はあまり感情のコントロールが上手ではなく、
うまくいかないこと、自分に不利な事があると泣いてしまったり叫んでしまったりします。

今日も、鬼をやりたいのにタッチしてもらえない。捕まえたいのに捕まらない。

いやだなぁ、ってなると止まらなくなってしまいます。

学生には何ができるのか。

寄り添って話を聞いてあげること、
こうしたらどう?と提案すること。

その他にもいろいろアプローチはしているものの、毎回のようにそういう事が起こってしまう。

子供も学生も大人もふかふかが大好きで、ずっと大好きでいてほしい。
それなのに、毎回こういう事が起こっていると、
その子がふかふかを嫌いになって来なくなってしまうかもしれない。

もっとその子にあった寄り添い方があるんじゃないのか、みんなで楽しく遊べないか。
考え続けます。