NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/11/17

休日てらハウス㉝「風が強いのにバドミントン」

こんにちは休てら担当者のゆりやんです
今日は外の風が強かったです!!
それでも私たちは公園でいろんな遊びをしましたよ!!

〈学びの時間〉
ここでは将棋をしています!
ルールがわからなかった学生は、子どもにルールを教わりながらの対戦

さあ結果はどうだったのでしょうか~

早く宿題を終わらせて、、
僕らはやりたいことがあるんだ!

そう・・・人狼ゲーム(カード)!!

一人の男の子が休てらにいる人たちでやりたいと持ってきてくれたもの

大盛り上がりでした!お互いのことを知るためにみんな必死!!
でも、その子が「人狼」や「占い師」といったかなり大切な役職につくと、
うずうずしだして、途端に口数が多くなるから、すぐにわかっちゃうのでした。
たくさん練習して、ばれないようにうまく人狼ゲームができるようになったらいいなぁ・・・。

〈遊びの時間〉
公園ではドッジボールが始まりました

風はびゅうびゅうだったけれど、みんなボールの投げる速度が速くて、
全員本気のドッジボールでした

こっちではバドミントン
写真ではあまり伝わりませんが、今日は風が強い!!

まっすぐ飛ばしたいのに、風でぴゅう~~~と飛んでいってしまいました!!
それでもたのしい!!遊びの時間をめいいいっぱいに使ってバドミントンをしました

あ~今日も体を動かして気分もすっきり☆
それでは、きゅうてら~~最高!!

休日てらハウスは子どもたちの自由な「やりたい」を”カタチ”にすることを目標に毎週土曜日に活動をしています。
普段とは一味違う土曜日を私たち学生スタッフと一緒に過ごしてみませんか?