NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/12/23

みんなで朗読2018⑦「リハーサルを終えて」

皆さんこんにちは!
12月のブログは明学2年チャンがお送りします!

12月23日に円覚寺の伝宗庵さんでみんなで朗読第7回の活動がありました。

雨の空気が気持ちいいなか、活動スタートです


まず、横田南嶺館長猊下よりお話と、相田みつをさんや坂村真民さんの詩の発表をしていただきました。

その後、中里先生の朗読を聞きました。
発表会で読む作品が宮沢賢治ということで、
賢治作品の「注文の多い料理店」を朗読していただきました。最後のオチがとても面白く、先生のさすが!の朗読に参加者みんなが引き込まれ、
結末を知っている僕も、つい、笑っていました。

そしていよいよリハーサル。
今回はリハーサル前にグループで確認する時間があり、

並び方や読み方の確認など、みんな一生懸命です!

そして、、、リハーサルスタート!

人に見られていて、緊張したとみんなが言っていましたが、
みんな大きな声で朗読できていました!

これまでの練習を活かしながら、役になりきり、
聞いている人に届けられるような朗読を意識していました!

そして、読み終えたら、みんなからの感想と、中里先生から好評をもらいました。
自分で工夫したセリフの言い方や、間の開け方に気付いてもらって褒めてもらえると、
すごくうれしいです!
一方アドバイスをもらって自分では気づいていなかった作品の解釈が見つかることもあり、
発表会に向けて、いろんな人に自分の朗読を聴いてもらうことがすごく大切だと思いました。

発表会に向けて、てらこやチームの朗読も、
全体的にだいぶ仕上がってきました!!
聴きに来ていただける皆さんの、宮沢賢治の世界観を届けられるよう、
残り一か月、さらに練習に励みたいと思います☆

残るは、1月の発表会です。1年間の頑張りを、
多くの方に聞いていただけたらと思っています!

来年1月27日(日)に、円覚寺の信徒会館さんで実施する発表会に、
ぜひともみなさまご来場ください~!!!
お待ちしております!