NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2019/01/17

いまいずみこどものいえ㉜ 『前向きな姿』

こんばんは!
インフルエンザから復活しました、すみかです!(笑)
今日(1月17日木曜日)も元気にいまいずみこどものいえで活動してきました~!

※鎌倉てらこやの支援者の方から、お寿司の差し入れを頂戴しました!
活動後に学生メンバーで、ぺろりと美味しくいただきました。ありがとうございました。

寒くたって今日もみんなは元気に外遊びへ!!

いろんな遊びが始まる中ひとりの女の子がずっとうろうろしていました
どうしたのかな~と思いドッジボールに誘ってみると、
あるお友達とバトミントンをする約束をしていたのに他の遊びに行ってしまったそう

聞くと、
ずっとやってみたかったバトミントンを今日はじめてやるのを
昨日からたのしみにしていたのです…!!

それはもう今日やるしかない!!!と、早速一緒にやってみました~

お互い初心者だから1回でも続いたら成功だね!と
はじめてのラリーを目指して、やってみるとなんと3回のラリーに成功したのですーー!!!

意外とできちゃう?もっとがんばってみる!?って盛り上がっていると
そこにわたしもやりたい!ともうひとりの女の子がやって来ました

その子はよくバトミントンをやるけど
何だか今日は調子が良くないようでなかなかラリーが続かない……
ラリーが続かなくてつまらなくなっていないかな~と思ってしまっていたわたし。

でもそんな心配をよそにふたりは
「◯◯ちゃんのいまのすごく良いね!」
「こうやってみようよ!」
ボールがへんなところに飛んでいってもふたりで大笑いしたり
お互いで声を掛け合うすごく前向きな姿を見て、
ラリーを続けることよりもそれまでの過程をこんなにも楽しめるってすごく素敵だなと思いました。

もう終わりの時間だよ~と声をかけると「え!!もう!?!?」と時間を忘れるぐらい夢中になっていました
「初めてやったけど、バトミントンすごくたのしかった!!
また絶対やりたい!!」
と言っていましたー!

一緒にやることができてよかったよ~
真剣になるのも良いけど、
こんな風に難しいことでもなんかこの子とならがんばってみようと思えちゃったり、
失敗さえも笑えちゃったり…

前向きに捉えることができたらまた新しい世界が広がっていくんだな~と思いました!
以上、すみかでした。