NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2019/01/24

いまいずみこどものいえ㉝ 『やってみよう!』

こんばんは!初めてブログを書かせて頂きます、みゆちきです!!
1月24日木曜日、いまいずみこどものいえで活動してきました!!

今日は学校でインフルエンザが流行っていて学級閉鎖の学級もあり、人数も少なく外遊びもなしでした...
インフルエンザには気をつけていきたいですね...

女の子達と遊んでいたら、兄弟で遊んでいた弟の男の子が突然

「卓球やりたい!!」

と言ってきました。

そのままお姉ちゃんと一緒に遊ぶ事も出来るのに、
私に言ってきたって事は学生と遊びたいと思ってくれてるのかとしれない…!!
と思って、その時一緒にいた女の子達に私も卓球がやりたい思いを伝え、その子と卓球をやる事に!!

やってみると、球が破れてて全然はねないじゃないですか!!

これだと卓球やるのは難しいから他の遊びするかなーと思って見たら、
その男の子はラケットを持ちカッコいいポーズで打つ気満々で待っていました!!

壊れてるからやめよう。ではなく、出来なくてもやってみようとする姿がとても素敵でかっこよく見えました。
やっていくうちに、羽子板みたいに打ち合いをしてみたり、
床を転がしてみたり、壊れてたからこそ新しい遊び方を見つけて楽しく遊ぶ事が出来ました!!

諦めずにやってみたからこそ、
新しい「楽しい」を見つけそれに夢中になって遊べたことはとてもよかったなと思いました!!
来週も楽しみです!!!