NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2019/01/25

小坂子ども会館㉟ 「助け合うって大切!の段?!」

こんにちは!
明学1年のさおりんwith愉快な仲間たちですヽ(´▽`)/
今回は、男の子とレゴブロックで遊びました!

私も子どもに戻ってしまったようなそんな楽しいお話を紹介します。

今日は、男の子4人と夢中になって遊びました!

インフルで学級閉鎖のクラスもある中、元気にブロック遊びをしていました。

4人ともブロックでポケモンの家を作っていましたが、
それぞれの家にはいろんな工夫がされています。

車庫を作ったり、男の子と女の子の部屋を分けて作ったり、
玄関に守り神を置いたりと、本格的な家になっていました!

工夫した点を説明してくれましたが、
みんなが一斉に話しかけてくるので大変でした!!!
それくらい楽しめていたのだと思います。

完成後に家が壊れてしまった子がいましたが、
その時にはみんなで協力し合って直していました。

「こうした方がいいんじゃない?僕アイデア浮かんだ!」などと助け合いながら、
壊れてしまった部分を修復していたのです!

その方法は、家を裏返しにしてブロックをはめるというやり方でした。

無事に家は完成し、最後はそれぞれの家に遊びに行って楽しく遊んでいました!

自分たちでアイデアを出し合って家を完成することができた、
そんな男の子たちのお話でした!

改めて、協力することで解決できることは沢山あり、
助け合うことの大切さを思い出させてくれました~~!
ありがとうございます!

以上、さおりんからでした~☆彡