NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2019/02/07

いまいずみこどものいえ㉟『大縄への挑戦!』

こんばんは!!!

今年度4度目の実習を控え、インフルエンザ予防に余念のないしおこんぶ。です!!!

もう毎日が寒くてしょうがない時期になりましたね。最近はお鍋しか食べたくありません。

そんな寒さも、いまいずみこどものいえに来れば関係ないないない!!!

子どもたちは、今日も元気に校庭と室内で遊んでいます。
今日は私は室内で遊ぶことに!

プレイルームに入ってみると、初めて見る男の子がひとりいました。
どうやらその男の子は、最近学童に入ってきたようです。

仲良くなりたいな…どうしようかな…

男の子は、ミニカー遊びにものすごく没頭している様子。

あんまりに楽しそうに遊んでいるから、今話しかけたら邪魔しちゃうかなあ…なんて思って、
関わるタイミングをうかがっていました。

そんな風に、男の子のことが気になりながらも、女の子たちと大縄をして遊んでいると…

楽しそうな声を聞いて、大縄に興味をもったその男の子が、
ものすごく没頭していた遊びをやめて、「仲間に入れて!」と言ってきてくれました!

チャンス到来~~~!こーれは仲良くなっちゃうチャンス!!!

一緒に遊んでいた女の子たちも、最初は女の子だけで大縄がしたいと言っていたけれど、
優しく仲間に入れてくれました。

しかし、大縄が楽しそうだったから、仲間に入ってきてくれたけど、いざ自分の番になると、
大縄に入るタイミングが分からず、ちょっと不安げな表情をしていました。

すると、一緒に遊んでいた女の子のひとりが
「ハイッ!って言ったタイミングで入ればいいんだよ!」とアドバイスしてくれました。
ハイッ!ハイッ!
みんなで、応援の気持ちを込めて、大縄に入るタイミングを声に出します。

みんなからの応援を受けて、男の子は、まだ少し不安げな表情をしつつ、意を決して大縄の中に…!

やった~!!!とべた~!!!

男の子は、大縄をとぶことができてすごく嬉しそう!!!

その笑顔を見て、こっちまで嬉しい気持ちになってしまいました。

これからも、子どもたちにとって嬉しい楽しい瞬間を一緒に作り、味わっていきたいな~

以上、しおこんぶ。でした~