NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2019/02/16

休日てらハウス㊹「~宝は盗むためにある~」

こんにちはー!鎌女1年のあすかですー!

今日はドロケイを遊びの時間にやりました!

外遊びの定番ドロケイですが…今回は休てらの中ではじめてのルールを取り入れてみました!!

どんなルールになったのか…続きをどうぞ!!

今回のドロケイは警察が守るを泥棒が盗むという新たなミッションを取り入れたルールで挑戦!

警察は泥棒全員をつかまえる

泥棒は宝を盗んで、決まった自分の陣地に持ち帰る

ということが今回の勝利条件でした。

いつもは時間を決めて隠れ、逃げ切ることを泥棒の目的としていますが、
今回のルールによって、隠れるのではなく自らがいつも以上に積極的に参加する必要性がポイントとなりました。

それによって、警察側も泥棒を捕まえるだけでなく宝も守らなくてはならないというなかなか難しい条件になりました。

いつもと違って、宝を意識していた部分があり、互いにより緻密な戦略を立てていました。

例えば、一人を囮とした作戦や自分の陣地を利用して警察を引き寄せちゃう…
など回数を重ねるにつれて面白いアイディアがたくさん出てきました。

今までは2,3回同じ遊びを続けるとつかれたり、飽きてしまう…
しかし今回は、1時間以上やり続けるほど子どもも学生も夢中になって遊ぶことが出来ました。

あまりにも夢中になりすぎて写真を撮ることを忘れてしまい、一枚も写真を撮ることができませんでした。
ごめんなさい🙇

ここからは写真と共に今日あったことを紹介します!!

これは、学びの時間にやった振動の実験の様子です。

実験道具まで自分たちでつくっちゃうこだわりもありました。

遊びの時間のドロケイの前にサッカーもしました!

子どもVS学生を子どもからやりたいっ!と言ってくれたので真剣勝負が出来ました!
結果は…子どもの勝利!!!

学生がほんとに悔しがってました💦

他にも、横浜にタピオカを飲みに行ったグループもありましたー!

最後はみんなで

休てら~~最高~~!!!