NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2015/12/13

鎌倉をめぐる③ 「五感で感じる秋!!!!」

こんばんは!!!

最近、全く弾いたことのないアコギと
レンズ込の一眼レフのどちらを買うか迷っている中島(あっこ・明学二年)です!!

昨日の雨風にも負けぬ本日12月12日、開催されました、
鎌倉をめぐる!!!!!
記念すべき今年度第3回目の活動を行いました!!!
わああああい!!!!
⑯

昨日の天気を考えると
雨が降らなくてよかっっったーーー!
と、心底安心だと思いながら
鎌倉駅前のバスに乗り込み、
いざ活動スタートです!!!

今回めぐった先には、、、、、

どぅーるん!!!

こーーーーーーーーーうようっ!!!!(紅葉)

そう!!!紅葉が!!!目の前に広がっていたのです!!!

まあ、それを目当てに見に行ったんですけどね笑

紅葉を見に行った場所は、逗子の方にあるパノラマ台。
そこは自然たっぷり!!!の
今の季節にはぴったりの公園であります!!

ここに行くまでにも
午前中という時間を使いに使って
明王院周辺をめぐったわけでありますが、

⑰

⑱

空腹を抱きながらも歩き疲れた午後0時。
みんながパノラマ台に歩みを進めに進めた時。

目前に広がる紅葉を目の前に
皆の感動の声が鳴りやみません。
⑲

⑳

ちなみに、、、
富士山を見られるポジションがあったんですけど
(通称:関東の富士見百景、、、らしいっす。笑)

㉑

まあなんと残念なことに霧だか雲だかに遮られ
生富士山は見ることを許されず。

ちょっち消沈していたみんなでありますが
そのまた上の方にある「絶景見れーるポイント!」(勝手に命名!!笑)

そこまでの道のりは本当に長く険しく。。。
みんな助け合いながら転び合いながら
そこまで登りついた達成感と
(一段落した登山ラッシュに再び苦しめられながらの登山)

㉒

友情の芽生え、
(共に山を登り合った仲間)

お互いでフォローしあう気遣いの連鎖。
(小学生を代わる代わる抱っこしあう)

何故、私たちがここまで
パノラマ台の景色にこだわっていたかといいますと。。

企画者側の我々が下見をしに行った際に
同じ景色を見たのです。パノラマ台の。
その時に感じた感動が本当に忘れられませんでした。
学生だけでの下見でそうだったのです。
子どもや親御さん、参加して下さった皆さんに
同じ気持ちを味わって頂きたい。
太陽をバックに
今までに見たことのない鎌倉を一望できる景色を
一目見れることでの感動は止まらないはず。
そんな風に同じ気持ちを共有出来たらなと、思ったわけであります。

実際にみんなで行けたことで、
同じように思ってくれた人が一人でもいてくれたのではないかと
皆の顔を見て勝手に想像していました。。

帰り道の大町に下る階段はおよそ段数285段。。。
すえおそろしいいいいいいいいいい!!!!!!

膝は笑っていましたが、なんとか下りきることができました!!

これから先1週間は筋肉痛に苦しめられることでしょう!!!!!!(涙)

恐怖の筋肉痛と闘いながら次回の「めぐる」の企画も練っていこうと思います!!!!!!!!

㉓

本日参加して下さった皆さんの中に少しでも、
鎌倉ってなんか、、、いつもと違ったなあ
とか
自分の知らないところで、地元わりとすげえんだな
とか。。笑
鎌倉という「まち」に対して違う何かを見出せた一日になったのであれば
本望なのであります!!
はっぴー!!たのぴー!!うれぴー!!です!!笑

次回の「鎌倉をめぐる」は3月21日です!!!!!

今回よりもね、また、より素敵だなっとかって
また違う一面を見出せるような一日に出来たらいいなあ。。。

乞うご期待!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

㉔