レポート

2022/06/07

,

放課後かまくらっ子おおふな⑧「空高く!!」

こんにちは!神大3年のしゅんです!
今日も放課後かまくらっ子おおふなへ遊びに行ってきました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鎌倉てらこやでは、鎌倉市内の学童保育(公設公営/公設民営/NPO)や、
放課後かまくらっ子(鎌倉版放課後子どもプラン)へ、
大学生ボランティアの派遣を行っています。
子どもたちの日常の放課後に、
大学生のお兄さん・お姉さんが定期的に遊びに行くことで、
元気がありあまっている子どもたちや、
何をしていいかわからずにぼんやりしている子どもたちと、
最高に楽しい放課後の時間を過ごせるように活動を行っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この日は朝から天気がコロコロ変わって雨が降っては止んだりみたいな感じでした。しかし会館に着く頃には雨も止み、それと同時に僕の気分も上昇!
今日の外遊びではみんなで大縄跳びをやると先生に教えてもらい、最近外で遊ぶ機会も少なかったので、やることに!

一列に並んで、さぁ飛ぶぞ!

こうみえてわたくし、縄跳び、めっっちゃ得意なんです。
小学生の頃に運動会で縄跳びをしながらダンスをしたり、
休み時間ではいつも縄跳びをやってた記憶が蘇ります。「八の字」という技が個人的に好きでした。

飛べなかった子もみんなで飛ぶタイミングを、声を出し合って一回飛べた子がいたり、飛ぶ場所に印をつけて
「ここで飛べるよ!」と協力しあいながら遊ぶことができました。

上級生の男の子が、「回す人変わるよ!」と声をかけてくれたり、
一人で40回飛べた子もいたりと、気配りもできて、縄跳びも得意!上級生らしい姿が見れた瞬間でした。
次回は、飛ぶ!ことも大事ですが、その飛ぶことを支える「”回す人”」のコツもビシバシと教えていきたいと思います!