NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/09/21

関谷子どもの家㉔「本気って楽しい」

こんにちは!!とよ&餅です(^-^)/

9月21日㈭も関谷子どもの家に行ってきました!!

今週から関谷子どもの家の活動は木曜日にお引越し。

そんな、記念すべき木曜第一回目の活動をレポートしたいと思いますッ♪(o・ω・)ノ))

今週も初参加の一年生が二人も来てくれましたよー!

 

今回は関谷子どもの家の活動に初めて参加してくれた
大学一年生のエピソードを紹介したいと思います。

初めて参加した大学一年のみすず。
さっそく外遊びに行くことになりました。

関谷では外遊びに行く前に廊下に並んで、
ルールを共有する場があるのですが・・・

初めてが来たみすずに小学一年生の男の子が
ルールを熱心に教えてくれたそうです!!

今日は珍しく、外に出たほとんどの子が
鬼ごっこがしたいと言っていたので、小学一年生と学生で

鬼ごっこをすることになりました。

ルールを教えてくれた男の子を中心にみずずに
何回もタッチしてくれたそうです!

その様子を見ていた学生は
「みんなキラキラ笑顔で本当に楽しそうだったよね」
と振り返りの時話していました!!

逃げている途中で転んでケガをしてしまった子がいたのですが、
周りの子達が気が付いて、その子の気持ちを
自分ごとのように考えていました。その姿を見て、
その優しさに温かいに気持ちになったと話してくれました。

今日、みすずは「本気で子ども達と遊ぶこと」を意識して
活動していたそうです。

みすずが本気で関わっていたからこそ、
その気持ちが子ども達にも伝わって、
転んでしまうほど熱中する子も

いたんじゃないかな。ケガをするのは良いことではないですけどね・・・・

「本気で向き合う」ことによって、
子ども達も学生に本気で向き合ってくれる。

本気ってとても大切だなと感じた活動でした!

以上。とよ&餅がお伝えしました~(^∇^)ノ

 

「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net