NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2017/11/12

土と遊ぼう⑤ 「作品が教えてくれること!」

HELLO!!
今年もよろしくお願い致します!ひなのです!

やっぱり楽しかったことはみんなにシェアしたくなっちゃいますよね!
と、いうわけで、、
遅ればせながら、11月12日の土と遊ぼうの様子をシェアさせていただきます~!

 

本日のお話は、まさとという学生が体験した
自分の《好き》が作品に表れていたほっこりするエピソードです!ふだんあまり自分のことを話したがらない大きめの男の子。
作陶の話や他の話をしてもいまいち、、

正直、最初は楽しんでいるのか分かりませんでした。
しかし!
その子の作る作品を見てみると、平べったい丸い土になにやら細工をしている様子!
かたちにとらわれてない作品面白い!と思ったまさとくんは話しかけてみました。

すると、その子は土に好きなアニメの絵を描いていました!!
そこからアニメについて語ったり、ゲームの話をしたり、、
作品からその男の子のことを知れて嬉しかった〜と言っていました😊

あとから聞いた話によると、その作品はコースターだったそうです!
陶器のコースター、水も弾いてくれてよさそうですよね〜!

作品や作陶に好きなものが表現されてて、
その作品を通してその人のことをもっと知れる素敵な空間が11月は生まれていたそうです!

はい!おしまい!
1月のブログはすぐにあげちゃうよ!