NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/02/22

関谷子どもの㊹「小さな声」

こんにちは!

2月22日(木)も関谷子どもの家に行ってきました。

今日は久しぶりに担当者のとよ&餅の二人で活動に行ってきました~!!


ぜひご覧ください!!

今日はとても寒かったのですが、子ども達と外で元気にサッカーをしてきました!⚽

今までは、「てらこや(女子学生)は入るな」と言われてしまうことがあったのですが、

最近、意図的に女子学生が積極的にサッカーに参加するようになったからか、

二年生の男子達からサッカーに誘う?まではまだいってはないのですが、なんとなく入ってみたいな感じになるようになりました!

「今日はてらこやVS全員でやる?」と子ども達がてらこやを意識してくれていました(*≧∪≦)

少しずつ彼らと仲良くなってきている気がしていて嬉しく思います….

しかし。

チーム分けの時に、サッカー経験者VSサッカー未経験者にしたがってしまうことがあり、

けんかになりそうになることがあるので、公平なチーム分けができるようになりたいですね|ω・`)

公平なチーム分けをして勝負したほうが、白熱した試合になってみんなが楽しめるということを感じてもらえたらいいなぁ。

今日は結局経験者VS未経験者になってしまい、未経験者にはハンデとして5点貰ったのですが、経験者は上手いため

すぐに同点になってしまいました。

「やっぱりそっちの方が強いからこっち負けるじゃん」と小さい声で言っていた子がいたので、

全員が楽しめたらいいなぁと今回強く思いました。

みんなが楽しんでサッカーをする場面はあったのですが、最初から最後まで気持ちよくサッカーができるようにしたいです!!