NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/11/12

いまいずみこどものいえ㉖『白熱の女子ドッジ!』

こんばんは!

今日(11月22日木曜日)も元気にいまいずみ子どもの家で活動してきました~!

今日は白熱した女子ドッジのエピソードをお伝えいたしますー!プレイルームから楽しそうな声が聞こえて行ってみるとなんと今日は女子ドッジボールが開催されていましたーー!!

珍しい!!

いまいずみでは、よく学年ごとなどでドッジボールをやっているのですが、
今日だけは女子だけの白熱した戦いが繰り広げられていたのです…🔥

わたしも女子なので参戦することに!

よし、やってやるぞ~~!!!!
周りをみると真剣モード!!!
あれ、何かみんないつもより気合入ってない?と思ってしまいました(笑)
はじまってみると、女子たちの初めてみる新しい一面がたくさんみることができました。

いつもは男の子に遠慮してボールをすぐ譲ってしまう女の子が今日は
いきいきしながらボールを拾いにいく姿を見て
わたしが嬉しくなってしまったり、

リーダーシップを発揮して1年生をまとめてくれている姿がありました!

お互いのチームの一体感も女子ならではで白熱していました~!

大人しい女の子が声が枯れるぐらい同じチームの子を応援したり、
相手を当てたら学年関係なくハイタッチをしたり、
倒すぞーー!!!とひたすら叫ぶリーダーがいたり(笑)、
勝ちたい思いが強すぎて対立してしまったり、
なんだか負けず嫌いないまいずみ女子っぽくていいなあ~と思ったり!
すごく白熱した試合🔥になりました!!!

帰り際にある女の子が学生に

 

「女子ドッジ超たのしかったよ!!!」

と伝えにきてくれたそうです。
ドッジボールって強い、弱いがはっきり表れてしまうからやりたくてもわたしがやらないほうがいいかな…とか
あの子のほうが強いからな…ってやりたい!という気持ちを押し込んで遠慮してしまう子も多いと思うんです。

いまいずみの男の子は上手くて強いからなおさら思ってしまうんじゃないかな?

でも、女の子たちのみんなでがんばろう!
という雰囲気にやりたいという気持ちを押し込まずに入ってこれた子たちがいたんじゃないかな~と思いました。
そんな雰囲気をつくれるいまいずみの女の子たちが素敵だなと思ったと同時に、

わたしたち学生がやりたい!という気持ちに寄り添ってきっかけをつくることが出来たら良いなと思いました。
また女子ドッジやりたいね~~!!!
女子対男子とかも白熱しそうだなあ!なんて。

以上、すみかでした~。