NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/10/25

いまいずみこどものいえ㉑『自分の楽しさをつかみ取っていく!』

こんばんは~~

10月25日(木)も元気に、いまいずみこどものいえで活動してきましたーーー!

(日が落ちるのが早くなり写真が撮れなかったので、ハロウィン仕様の壁面の写真を~!
先生方の手作りで、毎月可愛いんですよ~!)

今日はなんだか、すごくにぎやかな声がする!!!!!
なんて思いながら、こどものいえに到着すると…?

知ってますか??これ!キャタピラっていうんです~!

実は、来週の月曜日(29日)はいまいずみこどものいえの運動会が開催されます!!

それにむけて、子どもたちが練習していました。
私たちも活動日ではないですが、遊びに行かせていただく予定です!たのしみです♪♪♪

みんながキャタピラで大盛り上がりの中、ひとりの男の子が一言。

「ねえ~なんかしよ~」

って言ってきてくれました。

その男の子と私はこれまであんまり関わったことがありませんでした。

だからこそ、これは!!なかよくなるチャンス!!!と思い、

「いいよ!なにする~!!!」と聞いてみました。

すると、男の子が取り出してきたのは

おばけ屋敷

というボードゲーム。すごろくのようなゲームですが、マスの途中にお化けがいて、
カードを出して戦って勝たなければ進めないというゲームです。

準備をしていると、もうひとり男の子が仲間に加わって、いざ!はじめてみます!!

ルールの分からなかった私に、男の子たちは一生懸命説明しながら遊びを進めてくれます。

しかし、、、!大ピンチ到来!!!

なんと!このゲームで一番重要であるはずの
おばけと戦うためのカードがない!!!!!!!!!!

どこいった?!落ちてない?!

みんなで探すも、見つからないカード…。

もう、遊び続けるの無理じゃない…?

そう言いかけたとき、、

「カードが無いなら、じゃんけんにしようよ!」

と、このゲームを提案してくれた男の子が言いました。

おばけと戦うためのカードがないのなら、
かわりにじゃんけんで対決したらいいじゃない!お化け役をみんなで交代しながらやったらいいじゃない!と!!!

たしかに!!!いいね!!!

男の子の機転で、無事にピンチを乗り越えて、
おばけ屋敷で遊ぶことができました。

ボードゲームに限らず、遊びの中で必要なものがない!って状況になったときの絶望感て
すごく大きなものじゃないですか。。。

でも、そんな状況になったときに、「もうや~めた!」って諦めるんじゃなくて、
自分たちのルールを決めて、自分たちの楽しさを掴み取っていく男の子の姿に、
素直に感心してしましました。

自分たちで楽しさを生み出すって、すっごく大事なことだよね!!!

以上、しおこんぶ。でした~!