レポート

2021/10/08

放課後かまくらっ子玉縄⑧〜会えて嬉しい!の巻〜

こんにちは!

10月って、こんなに暑かったっけ?」と感じる毎日ですね(><)

今回ブログを担当するのは、鎌倉女子大学3年のなちです!

今日も玉縄子ども会館に遊びに行ってきましたー!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鎌倉てらこやでは、鎌倉市内の学童保育(公設公営/公設民営/NPO)や、
放課後かまくらっ子(鎌倉版放課後子どもプラン)へ、
大学生ボランティアの派遣を行っています。

子どもたちの日常の放課後に、
大学生のお兄さん・お姉さんが定期的に遊びに行くことで、
元気がありあまっている子どもたちや、
何をしていいかわからずにぼんやりしている子どもたちと、
最高に楽しい放課後の時間を過ごせるように活動を行っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会館に向かうまでの道で、いつも遊んでいる女の子と会いました。

女の子:「え?今日てらこやくるの?!」

私:「行くよー!」

女の子:「えー!じゃあ塾終わったら私も行く!」

との会話を経て、会館に着き、しばらく経つと、

さっきの女の子が、仲のいいお友達と一緒に

「ねえ!なんでこんなに来るの遅いの!

だから私時間伸ばしてもらったんだよ!!」

「今日学童来る予定じゃなかったんだからね!」

と思いの丈を伝えてくれました。

学童にいる時間を伸ばしてくれる、

学童に来る予定じゃなかったのに来ることにしてくれた、

しかもこれを伝えてくれるって、

どれだけ私たちが来るのを楽しみにしてくれてるんだろう、

この緊急事態宣言下で会いたいな、

一緒に遊びたいなと思っていたのは

私たちだけじゃなかったんだなあと、

嬉しくて胸がいっぱいになりました(;;)

そのあとも、一緒にゲームをしている子はもちろん、

ゲームには参加しないけれど、まわりでみている子

座っている子など、

多くの子が関わりを持とうとしてくれました。

今日は学生が2人だったので、

どうしても一緒に遊べなかった子がいて、悔しい気持ちになりました。

できる限り多くのこと関わって、子どもたちのことを知って、私たちのことを知ってもらって、「てらこやが来る日、楽しいじゃん」「てらこやとやった遊び、今度他の子ともやってみよっかな」って思ってもらえれば嬉しいです!

いつまた「会館には行けないよ」って言われちゃう時が来るかわからなくて不安ですが、その分、11回の活動を、子どもたちとの関わりを大切にしていきたいです!