NPO法人 鎌倉てらこや

遊びや体験から仲間と生きる力を育む

レポート

2018/10/28

みんなで朗読2018⑤「ジョバンニってどんな人?」

こんにちは!
10月のブログを担当します、明学1年のあみかです~(^^)

10月28日に円覚寺さんの寿徳庵にて、みんなで朗読第5回の活動がありました~!

今月の活動も元気にスタート!!

10月なのに暖かく、半そでの子どもも!
そんなぽかぽか陽気の中で、まずは始まりの会が始まりました~!司会は私がつとめました。かなり緊張しました(*_*)

まず齊藤ご住職からお話を頂きました。

そして発声練習!リニューアルしたキレイな紙を使って気持ちよく行いました!

そのあとは中里先生の朗読です!
仏典童話より「密のしずく」「心のはかり」の二つを読んでいただきました!
1つ目のお話は登場人物の心情が良く伝わってきて、聞いていてどきどきしました!
2つ目のお話はオチがとってもおもしろかったです!

そのあとに、宮沢賢治のことを通して、今月の目標である「登場人物になりきろう!」ということについてお話していただきました!

宮沢賢治自身のことを知ることによって、今までより深く登場人物のことを考えるきっかけになったと思います。

そしてグループでの練習がスタート!

それぞれのグループが色々な方法で、ジョバンニ(主人公)、カンパネルラ(ジョバンニの友だち)、その他にもたくさん登場する人物の気持ちを考えました!

「このセリフはどうやって読もう」、「ここはこんな気持ちだったのかな」、「あの時こんなことがあったからこういう風になったのかな」、
1人1人が考えて工夫していきました!

グループでの練習が終わった後は、my朗読!
「トルーデおばさん」という作品を読んでくれました!

けっこう怖いお話でしたが、そのオチにはみんなから「ええっ!(;’∀’)」の声がたくさん!!!

このお話の続きが知りたい!続編が欲しい!って思いました!

その後は終わりの会!あばが司会をやってくれました(^^)

齊藤ご住職からお話を頂き、最後に集合写真を撮りました!
今月の掛け声は、、、
「あみかと~あばん~~てぃーーー!!!」(司会をやった2人の名前です)

10月の活動お疲れさまでした!!
発表会まで練習できるのはリハーサル含めてあと2回!
だんだん迫ってきました~!

11月の朗読も頑張っていきましょう~!