レポート

2021/04/19

玉縄子ども会館③~ツンツンな2人の巻~

こんにちは!

今回ブログを書くのは明治学院大学4年のだいきです!

今日も楽しく会館に向かおうと思っていたのですが…

「まん防」の影響でまたしばらく会館に行けなくなってしまうことが分かり、

ショックを受けながら会館に着くと

「だいき、来れなくなっちゃうんだって?」

と先生方からも心配され、落ち込んでいると、

「また会えなくなるからってSちゃんとAちゃんが外で待ってるよ!」

と教えて頂きました。

外に行くと、いつもはツンツンな態度を取るSちゃんとAちゃんがいました。

「来るの遅い!!はやく鬼ごっこするぞー!」

といつも通りのツンツン度合い。

さっそく鬼ごっこを始めるのですが、2人はなかなか僕の側から離れず。

「なんで逃げないの?」

って聞くと、

「鬼から守ってあげてるんだから感謝して!」

と、またツンツン。

でも、なぜかその2人からは話したい、一緒に遊びたいっていう気持ちがすごく伝わってきました。

嫌いなのかな?ってくらい、いつもツンツンしている2人だけど、

遊べない時でも必ず

「だいきじゃん、なんで来てるの?」

と声をかけてくれるのです。

そんな2人だからこそ、またしばらく会えなくなるのが少し寂しくなったんだって感じることができました。

4年生になって素直に遊ぼうというのが恥ずかしくなったSちゃんとAちゃん。

それでも、遊びたいと思ってツンツンとした態度をとるのかなぁと思ってます。

きっと、また会館に行ったら優しくしてくれないけど

ツンツンしながら遊ぼって誘ってくれるのかなぁとか考えると行けない間がとても寂しく感じます。

行ける日をおうちで楽しみに待ってます!