レポート

2021/11/18

,

鎌倉てらこや 放課後かまくらっ子おおふな「気持ちに寄り添う」

こんにちは。
今日も放課後かまくらっ子おおふなへやってまいりました。

今日も子どもたちが玄関にて出迎えてくれました。
嬉しい限りです。

 

今日は先々週のブログでお伝えした子と一緒に遊びました!
相変わらず、その子からは突っつかれたり、くすぐられたり
ちょっかいをかけられるのですが、
座っていると、上にのしかかってきそうになってきて、
コロナのこともあってソーシャルディスタンスのために離れて
また、来て、離れての繰り返しということがありました。

やっぱりコロナのこともあるので
密にかかわるということは難しいです。

ただ、その子としてはどうしても甘えたいという気持ちがあるのかもしれません。
でも違う形でその子の気持ちに応えたい。
たくさんその子には話しかけました。
少しづつその子もいろんなことを話してくれました。

学童保育施設を利用している子どもたちの中には、
寂しさや自分のことを見てほしい、甘えたいという子が
少なからずいるんじゃないかなと、日々活動に感じます。

少しでも子どもたちの気持ちに寄り添った活動をしていきたいです。